プーケットでオーダーウエットスーツを作る

プーケット オーダーウエットスーツ ダイビング

プーケットでウエットスーツを買うには、器材屋さんで既製品のスーツを買うか、ウエットスーツ屋さんで作ってもらうかのどちらか。私達はウエットスーツ屋さんに行き、オーダースーツを作って貰っていますが、工程が日本で作っていた時と少しだけ違うのです!!今回はプーケットでオーダーウエットスーツが出来るまでをご紹介します。

スーツのタイプは?何mm?どこで作るの?

プーケット オーダーウエットスーツ

水温はほぼ1年中28~29℃(この間ボトムで23℃の時があったけどw) 私達は上は5㎜のジャケット、下はロングラッシュパンツを履いているので、オーダーするスーツのタイプはジャケットタイプ。潜る頻度が少なければ水温的に3㎜でも良いかもですが、ゴムのへたりも考えて毎回5㎜でオーダーしています。

プーケット オーダーウエットスーツ

お店はチャロン港から歩いて行ける程近くにあるウエットスーツ屋さん。オリジナルのフードやマスクバンド、タイらしいビール保温ホルダーも作る事のできるお店です。

来店1回目:まずは形・厚さ・色を決定し採寸

プーケット オーダーウエットスーツ

フルスーツ、ジャケット等々、見本のスーツがあるのでそれを見ながら好きな形をチョイスします。もし無くても言えば作ってくれますよ。

プーケット オーダーウエットスーツ

そしてスーツの厚さ、ゴムの種類、ジッパーの位置と、裏生地・ステッチ・テープの色を決めていきます。ゴムは「2日前にヤマモトゴムが入ったよ」との事で、プーケットでは今回初めて、ヤマモトゴムでオーダーしました。

プーケット オーダーウエットスーツ

身長・体重を申告、そして採寸していきます。ちなみに単位はセンチではなく、インチで記入。採寸表は39箇所ありました。

来店2回目:試着

プーケット オーダーウエットスーツ

日本だと、2回目の来店は出来上がったスーツを受け取る時だと思いますが、ここでは「試着日」があるのです!! このお店だけ?他のお店も?他の国ではどうなの? 日本以外ではここのスーツ屋さんでしか作った事がないので分からないのですが、一度試着しに行き「これくらい詰める?長さはこのくらいにする?」っと微調整する為の試着日があるのです!

プーケット オーダーウエットスーツ

最終的にこんな感じの各所チョークだらけに。このザックリ書いた感じ、タイっぽーい!と思ってしまうのでは私だけではないハズw でもこれが職人技なのでしょう!この時の時刻は夕方でしたが、次の日の昼間に出来る?と聞いたらアッサリok! お~、早技。

来店3回目:受け取り

プーケット オーダーウエットスーツ

次の日にまたチャロンに行く用事があったので昼間の受け取りにしましたが、ちゃんと仕上がっていました!!最終試着をして確認…これがまたバッチリなのです。”チョークでザックリ書いている”とか言ってごめんなさい。

プーケット オーダーウエットスーツ

スケジュール的に、最初に採寸してから5日目で受け取りでしたが、おそらく3日間でもいけそうな感じ。この早さなら旅行中に作成することも可能かもしれませんね。

プーケットでウエットスーツを作る

プーケット オーダーウエットスーツ

プーケットでオーダーウエットスーツが出来るまでをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?どこか違う国の情報があったら是非教えて下さいね♪ これでまた快適に潜る事ができますので、是非皆さんプーケットへ潜りにいらして下さ~い!


☟もしダイビングに興味があったらウチのお店のweb site見てね☟
プーケットの日本人ダイビングショップat Phuket(アットプーケット)
【海と人を笑顔でつなぐ】ご予約~当日まで日本人スタッフがしっかり対応いたします!

体験ダイビング/ファンダイビング/ダイビングライセンス取得
キッズプログラム/シュノーケリング/オプショナルツアー

タイトルとURLをコピーしました