タイで野良犬に噛まれたらどうなる?

プーケット 狂犬病プーケット

野良猫・野良犬天国です

プーケット 狂犬病

猫派だけど犬も好き!タイの道端では野良猫がグデ~ンとのびていて、野良犬がそこら中でダラ~ンとしています。可愛い光景なのですが、急に噛まれたりひっかかれたらどうすればいいのでしょうか?野良タイ国での実体験を踏まえてご説明します。

犬って本当に噛むのね

プーケット 狂犬病
汚い足でゴメンナサイ

何度も通った事のある道。バイクでいつも通りに走っていたら、急にめっちゃ吠えながら私のバイクを追いかけてくる野良犬。何?何?と思いながら、坂道でスピードを緩めた途端に犬が私の足をガブっ!えーーーーー?!?!

ってな訳で、何が何だか分からないけれど野良犬に噛まれた…。ネットで調べると、とりあえず噛まれてから24時間以内に病院へとの事だったので、ピピ島ツアーに行った後に病院へ行く事に…。

日本と海外の野良犬の違い

プーケット 狂犬病

日本だと今はほとんど野良犬を見かけないですよね。日本は狂犬病を撲滅している国なので、犬に噛まれた場合にも傷の具合しか気にしないかもしれません。しかし海外の野良犬は、狂犬病を恐れなければなりません。

コロナウィルスと同じで、どの犬が狂犬病ウィルスに感染しているか分かりません。また、ウィルスに感染している犬に人が噛まれても、すぐ症状が出るわけではありません。大丈夫だろうと病院にも行かず放っておいた後に発症すると99%死亡してしまうという怖い病気です。

プーケット 狂犬病

狂犬病がない日本なので、旅行中の日本人が抵抗なく野生動物を”かわい~♪”っとナデナデするのを多く見かけます。気持ちはとってもよく分かるのですが、それが危険行為となるかもしれません。(小さな子供は特に注意が必要ですね)

ちなみに、狂犬病と言っても犬だけではなく、全ての哺乳類にかかる病気です。猫や猿などににひっかかれても同様のリスクがあるので、動物をむやみに触らないのが一番です。(コウモリが居る洞窟などは、接触がなくても注意が必要)

初めての病院

プーケット 狂犬病

基本健康体なので、自分がタイの病院にかかるのは初めて。港から比較的近くにある大きな病院へ行く事にしました。ちなみにタイでの保険は入っていないので100%自費。医療費がどれだけかかかるかドキドキしながら…。

病院では受付後、ドクターに診て貰う前に待合室で名前を呼ばれて、公開式の体重・血圧・心拍の測定。 持病・アレルギーの有無、保険の有無と来院理由を聞かれました。

女性ドクターが多く活躍

プーケット 狂犬病
待っている人が多い中、公開式で身長・体重・血圧測定(土曜日だったからかな?)

タイに来て、子供が理由で病院には何度か行く事がありましたが、多くの女性ドクターが活躍している事に驚きました。むしろ女性の方が断然多い気がします!会社の社長さんも多くの女性が活躍しているタイ社会です。

っと話しがそれましたが、私を診て下さったのも美人女性ドクター。今朝、犬に噛まれた事を話すと

  • 噛まれた時間
  • 噛まれた時に血が出たか
  • 噛んだ犬は知っている犬か
  • 予防接種(狂犬病・破傷風)は接種済か、そして何年前に何回接種したか

という事を聞かれました。

はて?日本で何回予防接種打ったか…

プーケット 狂犬病
  • 噛んだ犬は恐らく野良犬
  • 噛まれた後は出血した(洗って消毒した)
  • 狂犬病の予防接種はしておらず、破傷風は3年前に…何回か忘れた…。

と答えました。タイに移住する為に破傷風の予防接種したって、いつに何回しているのかが分からなければ打った意味ナシ…。

こういうアクシデントは急に起きる訳で。ちゃんとデータを携帯にメモって把握しておくか、一度家に帰って予防接種したカードを持っていけば良かった。(3年前に2度接種済だった)

1本3万円のお注射よ♪

プーケット 狂犬病

ドクターから、あなたはこれから3種類の注射を打つべき。全てで大体12,000B(約4万千円)かかると言われた。

  • SPEEDA (狂犬病ワクチン) / ×5回
  • DT (ジフテリア・破傷風の2種混合ワクチン) / ×3回
  • ERIG (ウマ抗狂犬病免疫グロブリン) ←国や地域によっては入手不可で高価


狂犬病と破傷風のワクチンは打つだろうと思っていたが、免疫グロブリンというのは何なのかがその時分からず…。だが、このワクチンが高価だという事は理解できた。

ERIGって高級お注射は、打たないとダメなの?と聞いたら「そう、このワクチンは高いけどあなたは傷が深いから絶対に打つべきよ」とサラっと言われる。そっか…まだ死にたくない。けど、出来ればこの注射より、3万円のワインが飲みたい。

注射は支払い可能か確認後

プーケット 狂犬病

「OK?支払い出来るー?」と聞かれて「はい(…仕方なく)支払うのでお願いします」と返答。お金が払えるという事を確認した後に注射を打つという、日本では味わった事の無い状況にタイに居る事を改めて実感w

両腕筋肉注射、そして噛まれた傷口に3か所。そしてパンツを下げられ、両尻にもブスーッ!っと、8か所打ったうちの4か所が筋肉注射。あー痛かったーーーー!

支払いまでガードマンが

プーケット 狂犬病

処置後、ATMでお金をおろす時からお会計の場所までガードマンがついてくる。お注射打ち逃げされると思われてるかな? ちょっと逃げるフリしたら追いかけてくるかな?と考えながらちょっと笑えてくる。

とりあえず、痛い筋肉注射も、イタイ支払いも全て終わってひと段落したものの…。犬に噛まれたら、1回では注射は終わらない!半年後まで注射スケジュールを渡されます。

合計9本の注射

プーケット 狂犬病

狂犬病ワクチンは当日(0日)と、3日後、7日後、14日後、28日後の全5回。そして2種混合は当日(0日)と、1か月後と6か月後の全3回、グロブリンは当日の1回のみ。全部で9本の注射を半年間で打たなければなりません。

しかも指定された注射の日は厳守!この日行けなかったら前の日か後じゃダメ?と聞いたら「この日じゃないと絶対ダメ!」と一喝されました。(観光で来ていた場合には、スケジュールの日通りに残りを日本で接種する)

もし噛まれたらとりあえず…

プーケット 狂犬病

噛まれたら傷口を流水で5~10分は洗い流し、石鹸で傷口を洗い、消毒液で殺菌すれば、ほぼ狂犬病ウィルスは死滅する事が出来る様です。消毒液はコンビニで必ず売っています。

病院へは超焦って行かなくても大丈夫!(私は洗って消毒後に仕事へ行き、その後病院へ)でもどんな傷でも絶対に病院には行かなければなりません!

もし旅行中に噛まれても、プーケットには日本語の通訳さんがいる病院もあるし、免疫グロブリンの接種も可能な環境です。上記の応急処置をして当日病院へ行けば、狂犬病を恐れる必要はありません(海外旅行保険に加入はしておくのがベスト)

犬へのトラウマ…

プーケットカタビーチ

それから2年経つのですが、犬は可愛い!…けれど、少しでも吠えると恐怖を感じてしまい逃げ腰になってしまいます。 以前より犬に吠えられる事が多くなったのはビビっているのが犬にバレている証拠ですよね…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました