最近のプーケット~新型コロナウィルス~part IX

プーケットタウン今日の@Phuket

新型コロナウィルスと観光地プーケット

プーケット パトンビーチ

先日、非常事態宣言を11月末まで延期すると発表したタイ政府。これで7回目の延長となります。以前は夜間外出禁止や地域のロックダウンもありましたが、今ではそういった制限は全くありません。非常事態宣言って何だっけ?という疑問もありつつ….プーケットの現状をお伝えします。

10月31日現在 新型コロナウィルス感染者数など

プーケット コロナウィルス

タイ国内での新規感染者数は+5名、合計感染者3780名、3590名回復、59名死亡。新規感染者は海外からタイへ入国した人達で、入国後の14日間隔離期間中に感染が確認されています。

プーケットの新規感染者は3か月以上出ておらず、今まで合計で227名が感染、224名が回復し、3名が死亡。現在治療している人はいません。

プーケット空港

プーケット空港 コロナウィルス

国内線 バンコク便が多く並び、1日に40便近くはあるのではないでしょうか。(その日によると思いますが) タイ人向けにタイ国内旅行促進キャンペーンをやっている事もあり、プーケット市内ではタイ人観光客を見かけます。

国際線 未だに特別な飛行機でない限り離着陸はありません。

ついに外国人がタイへ入国!

プーケット コロナウィルス

以前の様には自由に旅行には来られませんが「特別観光ビザ」というビザを取得した39人が10月20日、中国・上海からタイ・バンコクへ入国しました。入国後は2週間のホテル隔離施設で検疫を受け、その後はバンコク近郊のビーチにて合計30日間タイで過ごす予定の様です。かなりの旅費に加えて1ヵ月の休みって…凄いですよね。

プーケット パトンビーチ

2週間の隔離や、書類やコロナ保険加入、預金など、今までの観光よりはまだハードルは高いものの…タイへ観光として外国人が入国するのは約7ヶ月ぶりの事なので、ちょっとだけ前進!!と言えるのではないでしょうか。現在は日本からの観光客も「特別観光ビザ」は発給は認められている様ですが、タイの保健省が決めた感染リスクのレベルによって変更がある様です。

プーケットの学校

プーケット 学校

我が子の学校では、学年により登校時間を変えている程度で、あとは制限なく過ごしている感じです。マスクを着用していないと「マスクして下さい」っと学校の中に入れません。 朝は皆さんマスクをしっかり着けていますが、お迎えに行く頃には先生も生徒もマスクはアゴに掛けているし。欧米人の先生はほとんどマスクしていないし…。突っ込みどころ満載ですがまぁそんなモノなのかな。

プーケット コロナウィルス

例年ですと今頃から1ヵ月間の長期休みに入るのですが、今年はオンライン授業から始まって授業数が足りない事から、来月に10日間の短い休みとなりました。いつもならこの1ヵ月のお休みを使って外国人は母国へ帰ったりもするのですが、今年は皆さん帰れないですね。(帰ったら容易にタイへ戻って来られないので)

街の様子 イベント

ベジタリアンフェスティバル2020

ベジタリアンフェスティバル Covid-19が発生以来、初めての大きなイベント開催が先日のベジタリアンフェスティバルでした。このイベントは奇祭とも言われている様なちょっと特殊なお祭りなので、国内感染者が居ないという事で開催された事だと思います。例年とは少し違ったプログラムで進行されましたが盛り上がっていましたし、タイ在住の外国人も多く見られました。

プーケット ロイクラトン2020

ロイクラトン チェンマイのコムローイ祭り(ラプンツェルのランタン)が有名ですが、タイの灯篭流し”ロイクラトン”が各地で今日開催。人が多くなるので、一足お先に昨日クラトン(灯篭)を流しに行ってきました。イベントは開催されていましたが、さすがに前日に流している人はおらず、我が家のクラトンだけが浮いていました。スタートダッシュの一番乗りですw

街の様子

プーケット コロナウィルス

季節も雨季から乾季に移り、11月から営業を再開し始めるからという観光会社やレストランもちらほら出てきました。といっても、まだ外国人観光客は来ないので、タイ人・タイ在住者外国人向けのイベントやプロモーションをやっている所が多く、今は本当に超~お得です!!(安さにつられて色々行きたい所ばかりだけど、出費をセーブしないといけないのがホントに残念…)

プーケットタウン

外国人観光客はパトンビーチに行く人が多いのですが、タイ人観光客はプーケットタウンが人気がある様です。プーケットタウンはつい3ヶ月前まではお店は開いていても人はまばらだったのですが、最近は平日でも結構賑わっていますよ。

映画

「鬼滅の刃」無限列車編 12月9日からタイでも劇場公開予定です!日本ではスゴイ事になっているらしいですね!鬼滅の刃はプーケットでも漫画が売っている程人気がありますよ!! コナンやクレヨンしんちゃんなどの人気アニメ映画は、上映の時の既にタイ語に吹替されている事も多く…鬼滅の刃はどうなのかな? 「君の名は」は日本語音声で、英語・タイ語字幕でした。←それなら超見たい!!

タムルアン洞窟

THE CAVE 2018年6月に北タイで起きたサッカー少年の洞窟遭難事件。2019年末にはタイで公開されている映画ですが、日本でも11月13日から公開される様ですね。タイ語で見ても、どうやって救助したのかは詳しく分からないだろうなぁ…と見たかったけど見なかった映画です。

タムルアン洞窟

救出されて3ヶ月後位に、機会があったので私達はその現場”タムルアン洞窟”へ足を運んだのですが、ここで子供達が暗い洞窟で18日間も何も食べずに過ごしたと思うと心が苦しくなり…。(映画の予告を見ただけでも苦しい) 今でも雨季の時期に雨が沢山降ると、あのニュースの事を思い出します。日本語でこの映画見たいな!!

新型コロナウィルス プーケットでの状況

プーケットタウン コロナウィルス

海外では再びロックダウンや施設の閉鎖などされたというニュースも…。
それを聞くと今は国内感染者が居ないので「タイにいれば安心」「外国人観光客を受け入れたらウィルスが拡大するのは嫌だ」と鎖国したままでいて欲しいと思うのは分からなくは無いです。そりゃ安心して映画見られたり、買い物出来た方が良いに決まってます!…が、観光業の人達はそうも言っていられません…。立場も違えば賛否両論…とにかく今はまだ、簡単にはタイ入国が出来ないのが現状です。

タイトルとURLをコピーしました