プーケットにはマツキヨも!!

プーケット 日本のお店プーケット

結構日本のお店があるんです。

プーケット 日本のお店

Covid-19により自由に海外旅行が行けなくなった今、タイ人が終息後に一番行きたい国ランキング1位が「日本」という嬉しい結果♪ それもそのはず、プーケットにも日本ブランドのお店が多数あって人気なんですよ!! 全部ではないですが、プーケットにこんなお店もあるよ!という日本に関したお店をご紹介します。

UNIQLO (ユニクロ)

プーケット 日本のお店

世界のユニクロ!プーケットに2店舗もあるんです。日本で売っている物と同じなので、価格は少し高めですがいつも賑わっています。ダウンコートも売っていたりして「売れるのかな…?」とも思ったのですが、これから寒い国に遊びに行く人が買ったりもするんですよね! 南国で育ったタイ人は、冬物コートを着るのが憧れなのだそうです。(我が子も同様)

anello(アネロ)

プーケット 日本のお店

私がプーケットへ来てから知ったブランド。タイ人がみんなanelloのリュックを背負っていて、流行ってるな~くらいにしか思っていませんでした。まさか日本のブランドだったとは!! 一時のピークは過ぎたかな?とは思いますが使っている人は本当に多いです。日本でもこんなに使っている人が居るのかな?

Matsumoto Kiyoshi (マツモトキヨシ)

プーケット 日本のお店

マツキヨはプーケットに2店舗あります。タイ人は美容意識も高く、綺麗・可愛いが大好き!! 店舗自体はそう大きくはないのですが、店内はJ-popが流れていて日本のマツキヨにいる感じで、コスメ、日用品、お菓子も売っています。日本の価格より割高の物が多いですが、たまに日本よりも安い掘り出し物も!外国人は税金の払い戻しが受けられるので購入はもちろんですが、見学するだけでも面白いかもしれません。

DAISO (ダイソー)

プーケット 日本のお店

私は日本に帰ったら万単位でダイソーで買い物をしますw プーケットには2店舗あって、100均ではなく、60B(約210円)なので2倍の価格です。マレーシアのKLによく行っていた時にも立ち寄っていましたが、価格はやはり2倍位。私は便利グッズが大好きですが、タイ人的にはどうやって使ったらいいか分からないからそこらへんは買わない。と言っていました。たしかにそうかも~。

Watts Japan

プーケット 日本のお店

Watts Japan…日本の100円ショップなんですね。知らずにタイ人に教えてもらいましたw こちらも60Bがメインですが、違う価格の物も売っていました。そう!表に出ていた傘!! タイの傘ってすぐ壊れてしまうので日本のビニール傘の方が良いくらい。 意外にビニール傘って丈夫ですよね!今のが壊れたらここに買いに行くことにします。

Moshi Moshi (もしもし)

プーケット 日本のお店

これも日本のブランドでしょ?と聞かれたのですが、多分日本じゃないような気がするけど~…私ならその店名は付けない…かな?(タイ人は意外とこの言葉を知っていて”かわいい日本語“なんだそう)でも店内のアナウンスは日本人の話す日本語も流れていたりもして、実際は「?」のまま。タイ国内に数店舗あって、人形から文房具などなど若い子が好きそうな可愛いお店です。

こんなのも!(メイソウ)

プーケット メイソウ

これも日本のブランドと間違えられるというMINISO?メイソウ?…こちらのブランド名はメイソウでした。ユニクロのロゴっぽい、無印の様な、ダイソーの様な、中国の会社だそうです。おぉ、なるほど…「人のいい所は真似してごらん」と私の母は言っていました。 マーベル社と契約している様で、アイアンマンやスパイダーマンの可愛いグッズが多数♪。ホンモノ…だよね!

OOTOYA (大戸屋)

プーケット 日本のお店

日本の大戸屋はあまり人目に触れない様に、2階や地下に店舗があるというのは有名な話し。でもプーケットの大戸屋は日本と違って、比較的店内は見えるかな~? メニューは日本と多少違っているのと、カレーがポークかビーフが選べるというのもこちらの宗教的配所からではないでしょうか。今はウナギメニューが表に出ていましたよ!!

Yayoi (やよい軒)

プーケット 日本のお店

定食屋でリーズナブルに日本食が食べられるのはやよい軒!! タイではタイスキレストランで有名なMKという会社が経営しています。カレーは日本のレトルトだと分かる味ですが、これでも懐かし~く美味しく感じるのです!!でもお漬物の代わりににキムチなのと、ご飯のお替り自由ではないというのが日本と違うところです。 ここはいつも若者で賑わっていますよ。

8番らーめん

プーケット 日本のお店

日本では店舗で食べた事が無かったので、まさかプーケットで初の入店となるとは!! プーケットにはご当地物として?頼んだ事はないですがトムヤム味もあります!  ラーメンは日本のラーメンの味。なのですが~…スープがアツアツじゃない!!!! タイ人は熱いヌードルが苦手なので、ぬるいラーメンを出す所が多いのです。プーケットには2店舗あり、タイ国内には135店舗もある人気ラーメン店ですよ。

Katsuya (かつや)

プーケット 日本のお店

日本より少しだけリーズナブルな価格で食べられるかつや!日本よりも価格が安い日本食レストランはなかなか少ないものです。そして日本と違うところは、豚だけじゃなくて鶏のメニューがあるという事。ご当地タイメニューKatsu zeep丼もあるので、かつやファンは行かないとですね!!

PEPPER LUNCH

プーケット 日本のお店

私が思っていたペッパーランチのイメージはビーフ!!でしたが、鶏も豚もあるんですね!ここはタイ人のお客さんも見かけますが、欧米人にも人気なんだな~という印象があります。たしかに…リーズナブルにビーフを食べられるレストランって少ないかも?! Sizzlerくらいしか思い浮かばないな…。

こんなのも!(カップラーメン)

プーケット 日本のカップラーメン

日本食は人気ですから、食材やお菓子などの日本からの輸入品は意外と売られているのです!いっぱいあるのはいいのですが、コレが割高で…中でもカップラーメンは高級品!!(元の値段を知ってるとね) 食べた事ないカップ焼きそば見っけ~♪っと価格を見てみると158B(約550円) …かつや行くわ!!

OWNDAYS

プーケット 日本のお店

我が子が”直美ちゃんが居る~!”と言うのでよく見てみたら、お店で流れているCMに渡辺直美ちゃんがランウェイを歩く姿を発見!!それで日本のブランドなんだ~と知りました。タイ人は日本人に比べて眼鏡をかけている人は少なく感じますが、眼鏡屋さんも少ない印象。オシャレで沢山のフレームから選べるこのスタイルは珍しいと思います。

Sanrio (サンリオ)

プーケット 日本のお店

世界のキティーちゃんと言っても過言ではないですよね?!タイでも沢山のキティーちゃんグッズが売っていて女の子に人気です。サングラスを頭の上に乗っけたキティーちゃんはご当地物なのかな?(分からないけど)やっぱり可愛い♪ 小学生の時、サンリオグッズに夢中になっていたな~と思い出します。

日本アニメ

やはり人気の日本カルチャー「アニメ」は不動の人気!映画館では、日本の公開より3ヶ月~半年位後に上映される事が多いです。コナン・ドラえもん・クレヨンしんちゃんなどの人気アニメは、公開時には既にタイ語の吹替になっているほどタイキッズに人気です。鬼滅の刃の公開もあと少し!プーケットでもどんなブームが巻き起こるのか、今から楽しみです。

Central Festival

プーケット 日本のお店

上記は全部、セントラルフェスティバルというショッピングモールに入っているお店です。1つのショッピングモールにこれだけ日本の企業が入っていることから、いかにタイにおいて日本の物が人気なのかが分かりますよね!お店によりですが、入店するとカタコトで可愛く「イラッシャイマセ~」と言って迎えてくれますよ。

日本へ行きたい!!

プーケット 日本のお店

以前の様に何も気にする事なく海外旅行へ行く事はまだまだ先となりそうですが…日本に行きたいタイ人はいっぱいいます♪日本人としては嬉しいですよね!今はプーケットのショッピングモールで、こんな感じで日本を感じる事が出来ますが、自由に行き来できるようになる日が待ち遠しいです。早くプレモルの生ビールが飲みた~い!!!!w

タイトルとURLをコピーしました