プーケットローカルビューポイント”ブラックロック”へハイキング

Black Rock/หินดํา/ヒンダム/ブラックロックプーケット

コロナ禍でタイ国内旅行者が増えた事で、地元タイ人の方々しか知らなかった様な穴場スポットがSNSで拡散。プーケットに在住ながら知らなかった”プーケット素敵スポット”が沢山あるんだなぁ~!と益々プーケットの楽しさを感じている最近です。今回は、そんな穴場ビュースポットから「Black Rock/หินดํา/ヒンダム」をご紹介!”子供と軽いハイキング”には最適な場所でしたよ。

入り口はヌイビーチと同じ場所

Black Rock/หินดํา/ヒンダム/ブラックロック

プーケット内にきちんと整備されているビューポイントは結構あるのですが、ここは舗装などの整備はされていないので自然を味わえます。入口の場所はパトンから車で約20分、ヌイビーチと同じ入口で、看板にはหาดนุ้ย/ヌイビーチとだけ書いてあります。

プーケット ヌイビーチ

ヌイビーチへの道のりは坂が多く、かなりハードなので有料のミニバスを使って行くのがいいかなと思いますが、ブラックロックへは自身のバイクや車でも山道入り口まで行けます。(ヌイビーチよりブラックロックへの方が距離はありますが、道が緩やかです)

Black Rock/หินดํา/ヒンダム/ブラックロック

いずれも赤土のガタガタ道なので、車高をイジっていたり、綺麗に乗りたい方は入り口の有料ミニバスで行くのがおすすめ。(駐車代はかかりません) 4WDの車なら問題なくいけますね。バイクは後ろに乗っている人のお尻が痛そうですが、カップルは楽しそうでもありましたw

ブラックロック入り口までは約30分

Black Rock/หินดํา/ヒンダム/ブラックロック

私たちはハイキングを子供と楽しみたかったので、最初の入り口に車を止めて歩いてスタートしました。歩いている人は私たち以外誰もいませんでしたが、子供のスピードでゆっくり進みます。この日は比較的雲が多かったので良かったのですが、日中のお天気がいい日は熱中症にご注意を!

Black Rock/หินดํา/ヒンダム/ブラックロック

最初の入り口から約15分でヌイビーチの入り口に到着します。私たちはヌイビーチを横目に更に先へ進みます。

Black Rock/หินดํา/ヒンダム/ブラックロック

歩いていると、綺麗な蝶々がいたり、普段見ない様なお花が咲いていたり、石が積んであったりと、こういうのが楽しい!!…暑いけどねw 私たちは好んで歩いているのですが、途中通りすがる車に何度も「一緒に乗っていく?暑いでしょ」とお声をかけて頂きました。タイの方って本当に優しいよな~っと実感、感動。気持ちが嬉しいですね。

Black Rock/หินดํา/ヒンダム/ブラックロック

最初の入り口から約30分で、ブラックロックの入り口に到着です。その入口に路駐することができるので、車やバイクはここまで。

ブラックロック山道入口からは約10分

Black Rock/หินดํา/ヒンダム/ブラックロック

そしてここからは歩いて約10分、小さな山を一つ登る感じです。全然厳しい山道ではありませんが、虫除けは必須!出来れば長袖長ズボンがおすすめですよ。すぐにブラックロックの頂上へ到着です。

Black Rock/หินดํา/ヒンダム/ブラックロック

良い景色~!!!!先端の岬はプロムテップ岬、その先の島はコ・ケオヤイとコ・ケオノイ。そこから手前のビーチはヤヌイビーチ・ナイハーンビーチが広がります。一番近くに見える島はマン島。左手にはボン島とコーラル島。遠くにはダイビングポイントでもあるラチャヤイラチャノイ島も見えますよ!

Black Rock/หินดํา/ヒンダム/ブラックロック

頂上はさほど広くはありませんが、キャンプもやっていい様な情報も。お手洗いや水などの調達ができるのかは不明です。平な場所以外何もなく、誰かが管理をしているわけではないので、何かトラブルがあった場合を考えると私達にはちょっとハードルが高いかな。

Black Rock/หินดํา/ヒンダム/ブラックロック


密を避けて、少人数で自然を楽しむにはピッタリな場所!
頂上までそこまでハードな道のりでもないし、片道40分と軽くハイキングするにはちょうどいい距離感。車で入り口まで行ってしまえばもっと気軽に楽しめますしね。そんなローカルビューポイント「ブラックロックビューポイント」をご紹介しました。子連れ旅行にも是非おすすめです♪

タイトルとURLをコピーしました