プーケットでタイ免許の更新

プーケット 免許更新プーケット

この間日本に帰った時も更新したばかりですが、今回はプーケットの免許センターでタイ免許の更新へ!コロナ禍でちょっとシステムも変わっていましたよ。5年に一度なので毎回何が必要なのか忘れちゃう…w また変わるとは思うけど一応記録として残しておこーっという事で、プーケットでの免許更新はこんな感じ!のご紹介です。(2022年12月末)

プーケットで免許更新:タイ免許更新時期

プーケット バイク

最初タイへ来た時は、日本から国際免許を取ってきました。タイは車とバイク、両方乗るならば1枚ずつ免許が必要になります。私は日本の免許で普通車と中型二輪があったので、書き換えのみで車もバイクも取得できました。日本の原付免許では不可ですが、小型自動二輪車があればタイのバイク免許の書き換え取得可です!

免許取得から最初の更新は2年後、その後は5年後ごとの更新となります。そしてタイの免許も誕生日が更新時期になるのですが、私が更新したのは有効期限が切れてから2ヵ月後!…タイでの更新期限は有効期限3ヶ月前~切れて1年以内が更新可能期間なんですよ!

プーケットで免許更新:必要書類

プーケット 免許更新

車とバイクの2枚免許更新ならば書類は全て2枚ずつ用意をしなければなりません。必要なのは免許、パスポート顔・VISAページコピー、健康診断書+下記の書類です(ワークパーミットありorなしで変わる)

ワークパーミットあり

ワークパーミットコピー

ワークパーミット無し

大使館で発行された在留届出済証か、イミグレーションで発行された住居証明書

プーケットで免許更新:イミグレーションで住居証明

プーケット 免許更新

住居証明書の申請書があるのかも分からなかったので、車の免許更新に使用する書類が欲しい!と言ったら、何も記入する事無く申請可能。申請に必要なのは、パスポート原本、パスポート顔・VISA・入国スタンプのコピー、証明写真をそれぞれ必要枚数分。

実は賃貸誓約書を忘れてしまったが何も言われず、大家さんのIDカードコピー、タビアンバーンのコピーも要らないよ!と返された。そして「プーケット住んでるよね?」と聞かれただけで、申請費用(1枚300B)を渡して発行!! あれ?構えていたのに拍子抜けな感じ。

ちなみに、免許取得後もし引っ越しをした場合には、新しい住所でのこの書類をイミグレーションで発行してもらって、免許センターへ出向かなければならないらしい。わざわざ申請料を払って、住所変更しなければならないのって…。やらないに3000点。

プーケットで免許更新:健康診断書

プーケット 免許更新

免許更新センターからも近い、プーケットタウンにあるこちらのDr.Apinya Clinicは、免許の更新やワークパーミットで必要な健康診断も出来ます。(最近Googleマップより2.3軒、信号よりに移転しました)ちなみに血液検査(ワークパミに必要)はここではできませんがすぐ近くで出来る所がありますよ。

こちらで車の免許に必要な健康診断だと伝えればすぐにやってくれます。パスポートを渡し、身長、体重、血圧を測って終了~!お値段は健康診断書1枚につき100B(約400円)と安心価格。車の免許に身長体重測定をやって意味があるか否かは不明w

プーケットで免許更新:陸運局の免許センターへ

プーケット 免許更新

上記の書類が全部揃ったら、陸運局内のドライビングライセンスセクション。いわゆる免許センターへ行きます。受付で書類のチェックをされて受理されれば次回に来る日時が書かれた紙と、当日に使用する書類を渡され「名前と電話番号を書いて!」と言われます。

そしてQRコードが印刷されたメモがあり「そのQRコードを読み取ってこの日までにeラーニングで勉強を終わらせてきてね!終わったら証明書をプリントアウトするか、携帯で見せてね」との事。今までは免許センターでビデオを見るだけだったのですが、密を避ける為に自宅学習に変更になった様です。

プーケットで免許更新:事前学習

プーケット 免許更新

4セクションに分かれた1時間のeラーニング。1つの動画は約15分で、セクション毎に4択クイズが出題されます。内容はそんなに難しいものではないだろ~う!と思っていたら、難しさがちょっと違う…。クイズのタイミング…www

音声は途中までタイ語、字幕で英語。途中から音声も英語となります。ぼ~っとしててクイズの答えるのを逃したり、間違えたり、操作をミスるとまたセクションの最初から動画を見なければなりません。私は画面をスクショをしようとして、ミスって何度か同じところを見たりしながらwとりあえず、終了~!

プーケットで免許更新:出頭指定日に免許センターへ

プーケット 免許更新

私は8時に来て下さいとの事だったので8時ちょい前に到着。Googleマップでは朝9時~営業中と書いてあるけど随分早くからお仕事されているんですね。既に長打の列が出来ていました。8時になると免許更新組の列と、次回の予約に来た人と分けられます。そして並んだままeラーニング終了のスクショチェック。

受付で免許・書類を渡し、eラーニングのスクショを見せたら奥の待合いエリアへ。書類を提出して、適正検査で自分の名前を呼ばれるまで待っています。

プーケットで免許更新:色覚検査とブレーキテスト

プーケット 免許更新

名前を呼ばれたら、まずはブレーキの反応テスト。アクセルを踏んで、赤が点灯したらブレーキを踏むというチェックです。見ていると、1回でクリアできる人の確率は50%くらい。3回トライできるみたいです。

その後は色覚検査。信号を見て点灯した色を答えます。日本と違う所は視力の検査が無いという事。タイの方って日本に比べてメガネをかけている人が少ない気がするし、目が良いのかしら?! あまり目の検査をする機会が無いのかも。

プーケットで免許更新:約1時間で無事免許発行

プーケット 免許更新

検査が終わったら、写真を撮って新しい免許発行~!発行されるまで約1時間で終わったので以前より楽ちんですね。発行費用は車は505B(約1,900円)でバイクは255B(約970円) これで5年間、ASEAN諸島でも使えます♪(多分使わないけどw) 以上、こんな感じでプーケット・タイ免許の更新でした!


☟もしダイビングに興味があったらウチのお店のweb site見てね☟
プーケットの日本人ダイビングショップat Phuket(アットプーケット)
【海と人を笑顔でつなぐ】ご予約~当日まで日本人スタッフがしっかり対応いたします!

体験ダイビング/ファンダイビング
ダイビングライセンス取得/キッズプログラム
シュノーケリング/オプショナルツアー

タイトルとURLをコピーしました