プーケットのお水事情

プーケット水プーケット

プーケットでのお水事情

プーケットペットボトル


暑い国ですからお水は必須!コンビニの前も沢山のお水が並んでいます。
11月頃から乾季へと変わり、お天気がいい日が続くこのシーズン。3月.4月はカラッカラ状態で一番暑い2か月となります。この一番暑い時期を目の前に、今年のプーケットは雨が年末頃から降っていません。現時点で水不足のプーケット、我が家は断水の毎日…。今回はプーケットのお水事情をご紹介しますよ!

タイ人だって水道水は飲みません!

プーケットボトル


地元民は、水道水を飲んでいるからお腹が強いだろうと思いがち。でも地元のタイの人だって、水道のお水は飲まずにドリンキングウォーターを各家庭で買って飲んでいます。我が家は毎週配達してくれる会社に頼んでいて、空いているボトルを外に出して置けば新しいのと交換してくれます。5ガロン(18.9リットル)で40B(約140円)配達料込で安いでしょ?

プーケット白ボトル


この白いボトルは1ボトル10B(約35円)と格安! このお水はそのままでは使わず、お料理したり一度沸かしてから飲んだりします。一般的なレストランもお料理にはこの白いボトルのお水を使っているかと思いますよ!


また、街中においてあるこの機械はお水の販売機。1Lで1Bと安いのですが、管理者がちゃんと清掃している場所を選ばないと危ない予感…。私は買っていませんが、よく地元の子供達がお母さんに頼まれて(命令されて?笑)買いに来ているのを見かけます。

氷や生野菜は大丈夫?!


氷は食べない方がいいですか?と良く聞かれますが、氷はドリンキングウォーターで作られているので大丈夫でしょう。 暑い国なのでタイ人は冷たい飲み物を好みます。ローカル店や屋台でもお水と同様に氷を仕入れて提供しているので、氷は水道水で作っているものではないですよ! 「氷でお腹を壊した」という方は、氷の食べすぎとかお腹が冷えて…とかじゃないかな?!


野菜やお皿はおそらく水道水で洗っているかと思います。私も野菜やお皿洗い、歯みがきで口をゆすぐ際も水道水ですが今まで一度もお腹がおかしくなった事はありませんよ!(私だと元々強そうでアテにならない?w) お腹がかなり激弱で気になる方は生野菜は避けた方がいいのかもしれませんね。野菜と摂れるタイメニューは沢山ありますよ!

断水は珍しい事ではないけれど


理由不明の断水は特に珍しい事ではないのですが、今年は今までで一番の断水率。1日のうちに1度以上は出ない時間があります。例年だと3月4月に断水となる事はよくあるのですが、今年は異常に晴れ続きで水不足。来月からはもっと深刻になるかも…。


断水あけのお水はとにかく汚い!タンクに溜めて時間が経つと砂みたいなのが沈殿しています。植木にお水をあげたりお掃除したりはいいけれど、お皿は嫌だな…なんて最初は思っていましたが結局洗っちゃう私。そして家族全員お腹は壊れないので、人間って意外にイケるもんなんだな!


一般家庭では断水はあるけれど、ホテルやプール施設は出るはずです。大きなタンクで貯水もしているし、井戸水も使えたり、それでも無い場合にはタンクローリーでお水を買っているハズなので問題なし!ホテルでお水が出なかったなんて絶対クレーム!でしょうからね。安心して下さい。


タンクローリーのお水は頼めば一般家庭にも配達に来てくれます。買っていたおばちゃんに聞いたら「このお水は飲めるわよ!」と言っていましたが大きな桶へ沢山いれて1回に300B… (うわ!結構高いじゃん…)
ちなみに我が家の1ヶ月の水道代(飲み水以外)は3人で400B(約1400円)位です。

トイレにセボ~ン!


断水の際、トイレはバケツに溜めておいた水を桶ですくって手動で流します。
先日お友達のタイ人宅で、匂いが気になるからとお水が青くなる”青いタブレット”を購入してきた様子。そして数時間後にトイレの水を見て「青になった!青になった!」と大喜びしていました。 初めて使ったの?聞いたら「違うよ、入れてみたのは3回目で、青くなったのは初めて!! 」…え?


「使い方が分からなかったから、用を足す所にポトン!っと入れたのになかなか水が青くならなくて。ジャーっと流したらタブレットも一緒に流れちゃった!それを2回もやったの!でもおかしいと思ってYouTubeで検索して、やっと今3回目で成功したの!後ろのタンクに入れるのね~!www」 ……って、断水も楽しめるアメージングタイランド。

ペットボトルのお水はどれがいい?


安いのでいい!笑 というのが私個人的意見。飲めればイイという方は全然それで選んでいいと思います。価格の差はドリンキングウォーターかミネラルウォーターか。有名ブランドのエビアンやボルヴィックもコンビニで売っていますが割高で500ml1本40B前後と約4倍。
日本と同じ軟水で安いドリンキングウォーターは白のラベルに青い獅子マークの”シンハー”。どこでも売っていますよ。


ペットボトル繋がりでついでに、タイではお茶はノーマルで甘いです。ノンシュガーのペットボトルも売っていますが、必ずNO SUGARと書いてあります。書いてなかったら甘いです。コンビニにお~いお茶なんかも良く見かけますが、せっかくなので1度はタイのお茶も試してみて下さいね!

お腹を壊したら

プーケットでトイレ


もうそれは、トイレに籠って悪い物を出すのが一番。止めてはダメ、出すのです…。でも飛行機で帰らないといけない場合にはそれはなかなか難しい話し。 タイでは、薬局でお医者さんが出してくれるお薬を同じ物を購入できます。薬局には必ず薬剤師さんが居るので相談したら出してくれますが、服用するのは自己責任。(ネットで検索必須)

プーケットで下痢したら


どうしても下痢を止めないといけない事情の時はタイ人はコレをおすすめしてましたよ。 味はシップを液体にした様な感じ。胃の調子が優れない時にもコレを服用するといいのだとか。大人は大匙1杯を1日3回、子供はティースプーン1~2杯を1日3回。コンビニにも売っているので手に入りやすい薬です。

お腹を壊す原因


水を気にしている方は多いかもしれませんが、お腹を壊す原因の半分は寝不足や疲れからくる場合も。働き者の日本人は休暇の日数が少なく前日までお仕事されてから来る方が多く…。気温などの環境の違いと、溜まっていた疲れがドっと出て体調が崩れてしまう事もあるかと思います。お水や食べ物も気にしながら、十分な睡眠も心掛けて楽しんで行って下さいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました