クラビのエメラルドプールと天然温泉

クラビエメラルドプール旅行

タイで大自然のプールと温泉を楽しむ!

クラビエメラルドプール

今回のクラビ旅、2つ目の目的はプール&温泉!エメラルド色したエメラルドプールと、行った事のないローカル温泉”Saline Hot Spring”をハシゴしてきましたよ!暑い国で熱い温泉も気持ちいいのです!

クラビの絶景天然プールへ

プーケットからクラビ

クラビの観光地として必ず出てくるほど有名なこの”エメラルドプール”はクラビタウンから車で約1時間の距離にあります。クラビは切り立った山がすぐそこに見えるので、景色がプーケットとは全然違います。

クラビエメラルドプール駐車場

エメラルドプールで検索すると、エントランスではなく森の中にナビゲーションされるので”Khao Pra-Bang Khram Wildlife Sanctuary”で検索すると駐車場へ行く事ができます。(駐車場 Car:40B / Bike:15B)

エメラルドプール入口

クラビエメラルドプール入口

国立公園となっているここは、入園料が外国人は1人200B、タイ人は1人20B。10倍~っ!!この様にタイでは外国人に厳しいのです…。(免許や労働許可書も効果なし)でも子供はフリーでした! 営業時間は8:30~16:30までです。

クラビエメラルドプール入口

持ち物チェックと、COVID-19対策で検温、アルコールジェルの塗布。そしてお菓子やジュースは持ち込み禁止なので入口にポテトチップスは置き去りとなり、子供は少しふてくされるというw

クラビエメラルドプール

エントランスの目の前だけでも十分楽しめそう。舗装された綺麗な道を歩いて進みますが、ゴールは1.4km先と、そう簡単にはエメラルドプールの姿は見せてもらえません。

クラビエメラルドプール

でもその途中の景色を見ながら歩くだけでも癒し~!珍しいセミを見つけたり、トンボがいたり、とかげがいたりして、子供より父が楽しんでいたような?マイナスイオンも浴びまくります。

エメラルドプールはコレだ!

クラビエメラルドプール

うわー!!!綺麗~! 目に飛び込んできた風景はその名の通り”エメラルドプール” 超~綺麗です。まずは荷物を置いて早速入水!ここは苔でかなり滑りやすくなっているので転んでいる人続出していました。

クラビエメラルドプール

マスクやゴーグルを持っていったので下を見てみるとなかなか良い透明度!GoProを持って来なかった事を少し後悔しつつも、可愛いお魚さん達を見られましたよ!

クラビエメラルドプール

水温は結構温かく、もう少し冷たくてもいいのに!と思うくらい。エメラルドプールの水深は1~2mほどなので子供はプールの周りにある小川で遊んだ方が安全で良さそう。日陰だし、流れもあって楽しめました。

ブループールへ

クラビブループール

エメラルドプールの先には”ブループール”という場所がある様で、歩いて行ってみる事に!
ブループールへは1月~4月の10時~14時迄しか行く事が出来ません。(見学のみで遊泳不可)

クラビブループール

またまた舗装された道を進みます。段々と流れてくる水の水量が多くなってくる事を感じつつ、遊びながら先に進んで約20分やっとブループールに到着です。

ブループールはコレだ!

クラビブループール

おおおー!!!!凄い色!まるで柿田川の湧水みたい!!w(静岡県・清水町)
湧き出ている水温は50℃程あるそうで、こんな綺麗な温泉に入れたら幸せですね。

クラビブループール

写真だけ撮って、またエメラルドプールの方へ戻ります。所々に見かける”ヘビ注意”の看板。そして現地のガイドさんが「これはタランチュラの巣だね」と言っているもの聞こえました。自然一杯なところです。

クラビエメラルドプール

最後にもう一度クールダウンしにエメラルドプールに入ってから駐車場に戻る事に。暑いので歩いているうちに水着は乾きます! ツアーだと1時間半の滞在時間の様ですが、私達は全部で3時間の滞在でした。

地元の温泉へ

クラビセイリン温泉

本当はエメラルドプールからすぐのクロントム温泉が有名なのですが、以前に行った事があったので今回は違う所へ!エメラルドプールから車で約30分のローカルな温泉へ向かいました。

クラビ山登り

前日の山登りで足が棒の様になった私達。そんな疲れを癒すには温泉がピッタリです!暑い国で温泉に入るの?と思われるかもしれませんが、基本タイの家にはバスタブがなくシャワーだけなのでお湯に浸かりたいのです!

Saline Hot Spring

クラビセイリン温泉

入湯料は外国人100B(大人)/50B(子供)、タイ人20B。5:00~20:00という営業時間が素晴らしい! 朝風呂いいなー。20Bで温泉を楽しめるなんて地元の方が羨ましい。私だったら毎日来るのに! ここでも検温とアルコールジェルの塗布をしました。

クラビセイリン温泉

日本と違う所は、水着着用が必須という事。そして真夏の炎天下の中で温泉に入る事を想像してもらうといいかと思います。日中は日陰もなく、乾季のギラギラ太陽の中45℃の温泉…。 

しょっぱい温泉(น้ำพุร้อนเค็มคลองท่อม)

クラビセイリン温泉

めっちゃ気持ち~!!!!(湯船に飢えている)  舐めてみると名前の通り塩味でお肌に良さそう! いや、この炎天下の中お肌に良いのか悪いのかむしろ分からない。けど顔を浸けたり上げたりと繰り返し、息子に「ママお肌ツルツル~」と強制的に言わせる事で満足!

クラビセイリン温泉

温泉が湧き出ている場所には入れないのですが、長年蓄積された様な物がヤリ状に生えていました。地元の方はここのお湯を飲んでいましたよ。ご年配の方でしたので健康の秘訣かもしれませんが、飲む勇気はありません。

気持ちいいけど暑い…

クラビセイリン温泉

乾季で?COVID-19で人があまり来ないせいか?何故かは分かりませんが、いつもはあるはずの水風呂がなくクールダウンが出来ない!さすがに暑い…もう少し入りたかったけど早めの退散だったので、次回は早朝に来たいかな!

クラビセイリン温泉

お客さんはほとんどがタイ人なので、外国人だと分かると「どこから来たの?」と話し好きなタイ人とお喋りが始まったり。 ローカル感も味わえながら、シャワーも更衣室もマッサージルームもあるのがここの良い所です。

ちなみにクロントム温泉

クラビクロントム温泉

ちなにみ今回は行きませんでしたが、エメラルドプールからクロントム温泉までは車で約15分。 ツアーで人気があるのもその2か所に寄って帰ってくる半日プログラムの様です。 入園料は外国人160B(大人)/80B(子供) タイ人20B/10Bで、営業時間は8:00~18:00。

クラビクロントム温泉

ツアーだと滞在時間は1時間程の様で、ちょっと短すぎない?と思ってしまう程良い場所ですよ。 エントランスから温泉の場所までゆっくり歩いて約20分で、素敵な自然温泉に到着です。

クラビクロントム温泉

整備されたお風呂は暑めのお湯なので、伊豆の温泉を思い出します。ロケーションは川になっている方が良いですが、温泉に入った感が味わえるのはこっち!川の方はぬるめのお湯でずっと入っていられます。

クラビクロントム温泉

マッサージ処もあるし、綺麗とは言えないけど一応着替えられるお手洗いもあり。何故か子供用アスレチック遊具もあるし! とにかく大自然の中、子供も大人も大満足できる場所だと思います。

クラビは海も山も自然がいっぱい!

クラビNopparat Thara Beach

有名なピピ島など海もあるし、山登りや温泉!っとクラビは自然がいっぱい!プーケットからもすぐ行けるし、クラビ国際空港もあるので時間があれば両方楽しむ事ができますよ! 旅行の計画をされる際には是非ご相談下さいませ~! atPhuket

コメント

  1. […] こんにちは!TAKESHIです!タイは物事がスパッといきなり決まる。今朝?昨夜?決まったのが、今日から3日間タイに向かう飛行機はタイ全域で着陸禁止!というのも昨日バンコクのスワンナプーム空港で到着後の諸々のトラブルでひと騒動あったようで、「だったら着陸禁止ーっ!」ってな具合で、なかなかの大きい事が昨日の今日で実行されちゃう!時によりそんな重大な決定も1日でひっくり返る事もあるし、この国柄には振り回される事もあるけど、スパッと決めてくれるから場合によってはこっち側も判断が簡単だったりもしますね。というか”諦めがつく”の方が正しいかな!ありのままを受け止めよう!プーケット内でも新型コロナの感染者数は少しずつだけど日に日に増えてはいるから今は大人しく#Stay Home!人が居ない早朝サンライズは続けますよー♪さてさて、ありのままと言えば、写真は1ヶ月くらい前だけど、クラビにあるブループール!立ち入り禁止で自然のありのままが残るこの場所、この青さ、めちゃくちゃ癒された~!詳しくはAya’s Blogでどうぞ!泡がポコポコっと上がってきてまさに今湧き出てるーー!水深10mあるらしいけど、透明度良すぎて深さがわからない。 […]

タイトルとURLをコピーしました