プーケットでお寺に行くならワットチャロン

ワットチャロン プーケットお寺イベント

プーケットには沢山の素晴らしい寺院がありますが、今回はプーケット観光で外す事の出来ないお寺”Wat Chalong(ワット・チャロン/シャロン)”へ春節にお参りに行ってきたのでご紹介!プーケットのパワースポット、ワットチャロンってどんなところ??入場料ってかかる?

ワットチャロンって呼び名だったの?!

ワットチャロン プーケットお寺

パトンから車で約40分、プーケットタウンからは車で約25分の所にあるワットチャロン。「プーケット観光に行くならどこがおすすめ?」と聞かれたら、地元民はワットチャロンの名前をあげるのではないでしょうか?!入場料は無料です!!

ワットチャロン プーケットお寺

ワットチャロンは1837年に建てられ、正式名称はWat Chaiyathararam(ワットチャイタラーラーム)というのだそう(この正式名称で場所を聞かれても私は解らないw)プーケットの中で一番訪問者か多いお寺で、地元民はもちろん国内外からも毎日沢山の人が訪れます。寺の中は緑がとても綺麗です!

📍Wat Chalong (ワット チャイ ターラーラム)

春節のワットチャロン

ワットチャロン プーケットお寺

華僑との関わりが深いこのお寺は、その方々も参加できる様にと春節(中国の旧正月)にお祭りを開催しています。今年の2024年は2月10日が元日でしたが、お祭りは大晦日の2月9日から7日間開催されました。毎年、春節前後の7日間開催されていて、2025年の春節は1月29日…お祭りは1月28日から開催かな?!

ワットチャロン プーケットお寺

そのお祭り”Wat Chalong Fair”は1年で一番大きなお祭りで屋台がズラリと並びます。昼過ぎからも屋台はちらほら出ていますが、18時頃の日が傾く時間からが盛り上がります。参拝や寺内見学もするならば、明るい時間からがおすすめですが、お祭りだけ楽しむのであれば涼しくなった時間からが良いですね!

ワットチャロンで初詣

ワットチャロン プーケットお寺

わたくし1月1日からそういえば初詣していない…。という事で、春節を機にワットチャロンに参拝させて頂く事にしました。せっかくなので本堂への参拝と、塔もゆっくり見たかったので明るい時間からお邪魔しました。そしてそのまま夕方にお祭りを楽しむという春節のワットチャロン満喫コース。

ワットチャロン プーケットお寺

お寺に入る時は、肌の露出部分が多いと入れないので服装には要注意!下はひざ丈より長ければ大丈夫、上は肩が隠れていれば大丈夫です。(おへそは隠して!!) 忘れていて露出多めの服装だった場合でも、上から隠す布(パレオ的な)を貸してくれますよ(目安20B)

どうやって参拝する?

ワットチャロン プーケットお寺

まずは「お花・蝋燭・お線香・金箔」が一緒になっているセットを買いにいきます。これは日本のお賽銭と同じで金額は決まっておらず、幾ら入れても同じセットを受け取れます(1set20Bか50Bを入れている方が多かったかな)今回は新年だったので、いつもの4点セット+黄色い布とカラフルな旗も一緒に付いてきました。

ワットチャロン プーケットお寺

スタッフの方に「最初に旗を刺しに行って!」と言われたので、塔の前の砂山の方へ。この砂山はお祭りの時だけの限定砂山♪旗を好きな所に刺して、願いを込めて祈ります。

ワットチャロン プーケットお寺

そして本堂の方へ。

ワットチャロン プーケットお寺

蝋燭・お線香・金箔(白い紙の中に入っている)が一緒になって金具で留めてあるので外し、蝋燭は火つけて立てます。

ワットチャロン プーケットお寺

お線香にも火をつけたら、

ワットチャロン プーケットお寺

お願い事を唱えてから壺の中に刺します。

ワットチャロン プーケットお寺

そして靴や帽子を脱いで中に入り、お花のお供え場所があるので中に入れ

ワットチャロン プーケットお寺

白い紙に包まれた金箔を僧侶の像に張り付けます。私は同じ像に3枚全部貼っていましたが、周りの方を見ていると1体に1枚ずつ、3体それぞれに皆さん貼っていました。だから3枚だったのか…。 自分の体の良くしたい所に貼るといいのだそうです。

ワットチャロン プーケットお寺

おみくじもあります。番号がかかれた棒を上下にシャカシャカしながら1本だけ出すのが難しい!その後積み木みたいなやつを投げて、1本だけ出した数字と同じ番号の紙を貰ってそれに運勢?が書かれている様なのですが…毎回何が書いてあるかよく分からない…w

仏舎利塔へ行ってみて

ワットチャロン プーケットお寺

3階建て約60mのとても綺麗な仏舎利塔の中に入る事ができますよ!まずは靴や帽子を脱ぎ、中に入っていきますが、肌が露出している服装だと入り口で止められるので布をお借りしてから入ります。

ワットチャロン プーケットお寺

沢山の金色の像が並んでおり、静かでひんやりとした空間。像は寄付されたもので、全て触れてはならないのでお気をつけ下さい。写真は自由に撮ってOKです。

ワットチャロン プーケットお寺

壁には、釈迦の誕生から入滅までが描かれているらしいのですが、何度見てもあまり良く分からない…。とにかく、絵の色合いがタイっぽくてすごく可愛い!!そして柱や壁の模様や色がとても細かくて綺麗です。

ワットチャロン プーケットお寺

一番上の三階部分まで行くと、仏舎利が納められています。

ワットチャロン プーケットお寺

ガラスケースの中へ隙間からお金を入れて、青いボードに書かれたマントラを唱えます。

ワットチャロン プーケットお寺

2階の広場からはプーケットの景色を眺める事ができますよ。ビッグブッダも見る事が出来るので探してみて下さい。そして太陽がサンサンの日は、下のタイルが焼ける様な熱さになるのでご注意を!

春節Wat Chalong Fair

ワットチャロン プーケットお寺

昼間から屋台は出ていますが、夕方位からが全店OPENして盛り上がります。ジュースやアイスで体をクールダウンしながら歩きまわるのがタイスタイル。ビールが売っていないのが残念ですが、お寺なので我慢!

ワットチャロン プーケットお寺

パパイヤサラダやお肉を焼いたもの、タイ風焼きそばやフルーツ、スイーツ等々、沢山の食べ物が売っているので大人も子供も食べ歩きが楽しい!普段は本堂周辺しか行かないので、ワットチャロンってこんなに敷地が大きかったんだ~とビックリします。

ワットチャロン プーケットお寺

タイらしくタイマッサージを受ける事ができたりも。我が子は大好きなウサギに人参をあげるのを楽しみにしていたので、ウサギさんに会いにいきました。

ワットチャロン プーケットお寺

見た事のある様なキャラクターが書かれた乗り物にも乗りたい!っという事で「なんじゃこりゃ」と心の中で思いながらお支払い。ちなみに青いやつの身体の横にはDORAMONと書かれていました。絵も名前もアレと似ているだけで、パクリではありません。どらもんです。

ワットチャロン プーケットお寺

フェアーの間は移動遊園地が設営されており、親はハラハラドキドキしますが、子供に乗せても良いという方は是非遊ばせてみて下さい。

プーケットのワットチャロンへ行ってみて!

ワットチャロン プーケットお寺

タイに観光に来たならば一度はお寺にも行きたいですよね!今回はプーケット一番のパワースポット、ワットチャロンをご紹介しましたがいかがでしたか?!年中OPENしていて拝観料も無料なのも嬉しいですよね♪もし春節時期にいらした際には是非お祭りも楽しんでいって下さいね!


☟もしダイビングに興味があったらウチのお店のweb site見てね☟
プーケットの日本人ダイビングショップat Phuket(アットプーケット)
【海と人を笑顔でつなぐ】ご予約~当日まで日本人スタッフがしっかり対応いたします!

体験ダイビング/ファンダイビング
ダイビングライセンス取得/キッズプログラム
シュノーケリング/オプショナルツアー

タイトルとURLをコピーしました