美味しいタイヌードル

カオソイ食べ物

みんな大好き麺料理!

プーケット 8番らーめん
プーケット 8番らーめん

ラーメンをはじめ、日本人はみんな麺好きと言っても過言ではないのではないでしょうか?日本のラーメンは世界一美味しい!! でもタイの麺料理もなかなか美味しいんです♪ タイに来たら是非食べて頂きたい麺シリーズです。

パッタイ

プーケット パッタイ

もうタイ料理の代表的存在にあるパッタイ。平たい米粉の麺を使った”タイ風やきそば”です。ちょっと辛いのがノーマルなのですが、ついている砕いたピーナッツをかけるとマイルドな味わいになりますよ。

プーケット パッタイ

また、卵で包んだ物を頼むとさらに辛さはマイルドに感じます。見た目もかわいい感じになりますしね!ちなみに写真の右上の物はバナナの花の蕾。付け合わせとして出てきたら是非ご賞味下さい。

クイッティアオ

プーケット クイッティアオ

クイッティアオとは「タイ風ラーメン」の総称。クイッティアオ屋さんに行ったら、麺+スープ+のせる具を選べるのがタイスタイル!自分好みの組み合わせで頼みます。

プーケット クイッティアオ

お店にもよりますが、たまご麺や春雨、太さの違う米粉の麺から選びます。またスープもあっさり系の物から、トムヤム味、そして牛や豚の血の入ったスープまで!

プーケット クイッティアオ

私はいつも迷いながらも無難なバミー(中華麺)を選んでしまう…。これにワンタンが入っているのが好き!…ってタイらしくない…w お店で食べるラーメンはコレが好きなんです。

センミーゲーンプー

プーケット センミーゲンプー

上記のクイッティアオ屋さんの選択肢にある、一番細い米粉の麺”センミー”
これにはゲーンプー(カニの実入りのココナッツミルクカレー)と一緒に食べるのが一番!

シャ プルー

シャプルーという葉を沢山入れるのですが、これがまたいい仕事をするんです!お店では少ししかセンミーが出てこないので、おかわり必須なメニューです。

カノムチン

プーケット カノムチン

日本の素麺に似ている見た目まのですが、米粉の麺です。これに好きなカレーをかけて、好きな生野菜と共に食します。タイ人はこのカノムチンが大好きです。

プーケット カノムチン

ソムタムという青パパイヤのサラダに、このカノムチンを入れるのも美味しいんです!辛い物との相性が抜群のカノムチンです。

インスタントラーメン(ママー)

プーケット クイッティアオ

こちらに来てビックリしたのは、インスタントラーメンも屋台で作って提供しているという事。上記のクイッティアオ屋さんの選択肢にインスタント麺も入っています。しかも結構人気なんです。

インスタントラーメン

私は日本にお土産で買って帰るのはこのインスタントラーメン。トムヤムクン味は色んなブランドで沢山出ているのですが、コレにパクチーを沢山ブチこんで食べるのが至福。ライムを絞ったら更に幸せ。

プーケット カップラーメン

私が好きなカップラーメンは断然コレ!ナムチムタレー味。酸っぱ辛い海鮮味なので、レモン・お酢の酸っぱい物好きには絶対気に入ってもらえるハズ。日本の輸入食品屋さんにもこの味は売っていないかなと思いますので是非お試しあれ!

私のヌードル一番は カオソイ!

プーケット カオソイ

これを最初に作った人本当に天才!ココナッツカレー味のスープに平たい麺。そしてホロホロの鶏肉と揚げ麺が乗ったカオソイガイ。もう美味しすぎて絶対大盛りペロっとイケます。

プーケット カオソイ

お店によって味が違うのはもちろん、トッピングの野菜が好きなだけ入れられたりするお店も。私はライムをしっかり絞って、生もやしをと生赤玉ねぎを投入。あぁ、この中で泳ぎたい。溺れたい。あー食べたい。

プーケット カオソイ

ただ、カオソイはスープが熱々でないというのが残念なところ。ココナッツミルクのスープなので沸騰をさせないで作るものあるかと思いますが、タイ人は熱々を必要としていない様です。熱々好きには少し物足りなさを感じてしまうのが正直なところ。

やっぱり美味しいタイヌードル

プーケット クイッティアオ

辛い物も、パクチーなどの香草も大好きなので私にとってタイは食の天国!! パパっと食べられるヌードル系は、タイ人にとっても国民食です。今の状況が落ち着いたら、是非食べにいらして下さいね♪

タイトルとURLをコピーしました