タイの新年 水掛け祭り

プーケットソンクラーンイベント

1年で一番盛り上がる日”ソンクラーン”

プーケットソンクラーン

タイで一番盛り上がる”ソンクラーンフェスティバル”という名の水掛け祭り。今年はCovid-19の影響でイベントは延期となってしまいましたが、今回はこのタイ最大のイベントが行われる”ソンクラーン”についてご紹介します!

ソンクラーンとは

タイ 国内移動 バス

ソンクラーンはタイの旧正月の事で、現在は4月13日が元日と固定されています。13日~15日まで祝日となり、皆里帰りをして親戚家族で新年をお祝いします。

プーケットソンクラーン

この日にお水を掛け合うお祭りがソンクラン祭り。お祭り好きの外国人が沢山、この日に合わせてタイ各地に遊びにやってきます。プーケットでは日本人旅行者は多くは見かけないような?!

今年のソンクラーンは

プーケット タイ歴

今年はタイ歴だと2563年。タイでは西暦を使われる事も多くありますが、タイ語の書類や食べ物の賞味期限もタイ歴で書いてあるのを見かけます。(でもスタートは西暦に合わせて1月1日から)

プーケット ロックダウン

今年は、新年の帰省する事でウィルスの感染拡大に繋がる恐れがある事から、正月連休が延期になりました。また、この日に合わせて移動範囲やアルコール販売の規制も厳しくなりました。

なぜ水を掛ける?

プーケットソンクラーン

もともとは、家族で仏像にお清めのお水を掛けたり、家族や親戚、地域の年長者などに少しのお水を手に掛けるのが始まり。今でも各家庭でされている様です。

プーケットソンクラーン

現在はそれがイベント化されて、お水の掛け合いをするお祭り!という形にもなっています。一番暑い時期で、水不足になっている年でも必ずやるのがタイらしい。

プーケットでのソンクラン

バンコクなどでは13日~15日の3日間、ソンクランのイベントをやっている様ですが、プーケットは毎年13日の1日だけです。むしろ1日で十分ですがw

この日はダイビングボートやアクティビティー会社がお休みする場合が多いです。(人の混雑で車が動かない)13日を旅行の最終日にして、お祭りを楽しんだ後の夜か次の朝に帰国するのが効率のいい旅行日程かもしれません。

プーケットでの楽しみ方

プーケットで一番盛り上がる場所はやはりパトンのバングラ通り周辺です。イベント好きな外国人もタイ人もここに集まります。ワイワイしたい方はバングラ通りへ行くべきです!

家から一歩出て、バイクや車に乗った時から戦いは始まっています。容赦なく道端から水を掛けられるので、バイクに慣れていない人はレンタルバイクは止めた方がいいででしょう。滑ります。

イベントの用意は?!

プーケットソンクラーン

日本から水鉄砲の用意はいりません!この時期の数日前から、どこもかしこも水鉄砲を売っています。スーパーやコンビニ、露天で沢山売っているのですぐゲットできますよ。

プーケットソンクラーン

ソンクラーンの正装はアロハシャツ。こちらもスーパーに各サイズ売られています。生地はかなり薄いので、下にシャツか水着を着た方がいいですね!

攻撃方法

1つは水を使って、デカイ水鉄砲で攻撃されたり、バケツ水を頭からバシャーっと掛けられたりもします。これが氷水だったりするとかなり攻撃力高め!

2つ目は、ベビーパウダーを水に溶かしてペイントする方法。車やバイクにそれをぶつけたり、顔に塗られたりします。洗えばすぐ落ちるので問題なし!

楽しむルール

プーケットソンクラーン

まず大事なのは水を掛けられても怒らない!という事w 着替えた後にまた掛けられたりしますが、怒ってはいけません。濡れて嫌ならこの日は外に出てはいけないのです。 

プーケット僧侶

水を掛けてはいけないのは、年配の方や赤ちゃんや警察官、そして僧侶には掛けてはいけません。また、お店の中やお寺、乗り物の中(電車やバスなど)は禁止です。

プーケットソンクラーン

しかし、車窓から外に向かって掛けるのはOK!観光客はトゥクトゥクに乗って、走っているバイクや車に向かって水鉄砲をする人も多く見られます。

ソンクランの注意点

プーケット ソンクラーン

目に注意…。水道水を使っている人はまだいいのですが、そこらへんのホテルの噴水の水を入れていたりする人も…。私は必ず、水掛け祭りへ行くと”ものもらい”になるので、目のガードは必須。

プーケットソンクラーン

携帯やお金は、首掛けの携帯ケースに入れるのがおすすめ。荷物はなるべく少量で、濡れたくない物は持っていかないのがベスト!

この日は年中無休となっている会社もお休みの場合があります。旅行を計画される場合には事前のチェックが必須です。渋滞は100%なので車移動は覚悟して下さい。

めちゃくちゃ楽しいお祭りです!

プーケットソンクラーン

この日は大人も子供も誰もが笑っていて、とってもHappyな日!言葉が関係なく、どんな国の人でも、誰でも楽しめるのがこのソンクラン祭りのいいところです。

例年だと4月13日と年度始めなので、日本人はなかなか休みにくい日程ですよね。
今年は延期日がまだ決まっていないので狙い目かもしれないですね!また決まり次第お知らせします。(中止になる可能性も無きにしも非ず…)

タイトルとURLをコピーしました