プーケットでサウナ!

プーケットサウナプーケット

プーケットのローカルサウナ

こんな暑い国でサウナんて…という方が大多数なのは分かっています。需要が少ないのは分かっています。でも、好きな人はローカルサウナへ行きたいはず!そんなコアな層、サウナーへ向けての熱い、暑い情報をご紹介。
いい汗かいてスッキリ!スッキリ!ビールが美味い!

プーケットのサウナは良い香り

プーケットにあるサウナは「ハーバルサウナ」で、レモングラスなどのハーブを薪でいぶしてサウナルームに閉じ込めます。採ってすぐの葉を使ったり、薪を切ったりする事からサウナのある場所は木が生い茂っている林の中にポツっとある感じです。このハーブの香りがとても良く、癒されながらデトックスです。

サウナルームの中はミストサウナの様な感じで、場所により少し香りが違います。
お隣の国、ラオスでも数か所サウナへ行ったのですが、どこもタイと同じスタイルのハーバルミストサウナでした。タイやラオスの人々もサウナはとても身近で欠かせない場所の様です。

サウナに入るスタイル

プーケットでのサウナは若い人よりは、おじさまやマダムが楽しそうにお喋りをしながら入っているのが印象的です。場所により混浴だったりしますが、SPA内にあるサウナは別々です。しかし、いずれも日本の様に裸で入らず、布を巻いたり水着を着たりします。


プーケットマダム達は1度サウナへ入ったら、休憩しながらスクラブを始めます。
タマリンドやコーヒー、塩などのスクラブをお友達と貸し借りしながら熱心にゴシゴシ。そして一通り終わると、持参したマンゴーやパイナップルをむしゃむしゃを食べ始めるという光景。笑 

Chalong Sauna

ここは観光で来た際には一番アクセスがしやすいローカルサウナです。チャロン港までタクシーやローカルバスで辿り着ければ、歩いてサウナも行けますし、生ビールが飲めるバーへも徒歩5分。帰りのタクシーやローカルバススタンド(バス:18時迄)も港にあるので、車やバイクがなくてもアクセスできます。


場所はChalong Saunaで調べれば見つかります。ダイビング器材ショップの横道を入って、ガタガタ進んで50m。右手にチャロンサウナはあります。入ると左手にマッサージ台があり、右手にサウナルームです。貴重品を入れるロッカーはありますが先着順。自分で南京錠を持ってきたら確実です。ジュースやビールも売っていますよ!


「サウナ」と店員さんに言えば、タオルと布が入ったカゴを渡してくれます。料金は一人100Bですが帰りに支払いなので、そのままサウナの方へ。ジュース購入やマッサージを頼んだ場合も最後にまとめて清算です。受付のお姉さんも外国人に慣れているので英語も通じます。



更衣室で布を巻いて、着替えはタオルが入ったカゴに入れて適当な場所に置いておきます。あまり盗る人も居ないかとは思いますが、盗られたら困る物は持ってこないか、南京錠を持ってきてロッカーへ。
外のシャワーを浴びたらハーバルサウナをお楽しみ下さい。


サウナルームは15人程が座れるスペースがあります。入って右手に行けば行くほど熱さが増します。人が少なければ寝っ転がっても大丈夫。人が増えてきたらどけば誰にも何も言われません!ここは比較的タイ人とロシア人が多いかなと思います。


今回、私の目の前に座っていたのは結構なお年を召したおじいちゃん。あ、さっき外のシャワーではみチンしていたのを見てしまったおじいちゃん…!少し経ったら呼吸音がはぁぁぁーはぁぁーと聞こえてきたので見たら、大口開けて、仁王立ちしてひざの運動をしていました。

この口を開けていたのは喉のケアの様で。私もやってみたら、のどがスッキリするのが分かりビックリ。
これはハーバルスパならではの効果!おじいちゃん教えてくれてありがとう。
サウナから出たあとは、黒い大きな桶に氷水が入っているのでお好みでどうぞ。(時により氷は溶けてる)


何時間居てもいいので、出たり入ったりと思う存分楽しめます。
サウナ後マッサージを受けている方も多く見られます。サウナ後なので効果もあがる上、リーズナブルな価格で施術を受ける事ができますよ。(タイマッサージ1時間300B) 最後にお支払いをして終了です。

Chalong Sauna
毎日 10:00-22:00

サウナの後はビール!

缶ビールで良ければ、サウナから右へ曲がってすぐのファミリーマートや、その先のセブンイレブンへどうぞ(購入可能時間は11:00-14:00/17:00-24:00) 
でも、生ビールが飲みたいじゃないですか。せっかくですから5分歩いて海沿いのお店へ行きましょーう!

The Bullship Bar

場所はThe Bullship Barで調べれば見つかります。チャロン港の目の前なので、開放的な空間で生ビールを楽しむ事ができます。16:00-20:00がハッピーアワーで1杯50B!通常でも60Bとリーズナブルですのでついつい飲みすぎちゃうバーです。

ロケーションのわりに食事メニューも高くないし、ドリンクメニューも豊富です。お酒が飲めない方も、フルーツシェイクやコーヒー、炭酸飲料などもあるので是非行ってみて下さい。朝は9:00から夜中の24:00までやっています。

Herbal Steam Bath Khao Rang


プーケットを一望できるスポットとして観光客も多く訪れる「Rang Hill」のそばにあるこのカオランサウナ。 ここは車やバイクが無いとアクセスできないのと、グーグルマップでもタイ語で「อบสมุนไพรเขารัง」と検索しないと出てきません。


そんな分かりにくい場所にあるのですが、私はここのサウナが一番好き!熱さ、香り共にここがプーケットで一番だと思っています。 サウナを求めてどこまでも!というサウナーの方には是非是非おすすめしたいところです。


入口入ってすぐにカウンターがあり、そこでお金を払います。サウナは60B、巻く布を借りる場合には10Bです。タオルやカゴ等はないので、着替えを入れる袋やタオルは持参する必要があります。
ここは一応、トイレ・更衣室・サウナは男女別に分かれていますが、空間は仕切りがあって分かれている訳ではありません。


ロッカーは受付に言えば鍵を貸してもらえるので無料で使う事ができます。お金を支払った場所の先に荷物を置く棚があるのでそちらにお洋服などを置きます。入って右手は女性エリア、左手は男性エリアと、なんとなーく分かれている感じです。

更衣室で布を巻いたら、シャワーを浴びてハーバルサウナをお楽しみ下さい。男性のサウナルームと女性のサウナルームの真ん中に、薪を燃やしている小屋があります。お店の人が定期的に火を見に行って調節しているが見られて面白いですよ!すっごく暑そうですけど。

男性の方にはなくて、女性の方にだけあるカーテンがかかった部屋があります。ここは、マダム達がスクラブやパック等をするプライベート空間となっています。この間はここでスクラブが付いたまま、宝くじを売り始めるおばちゃん登場。さすがアメージングタイランド、なんでもあり!笑


初めてこのサウナに来た時に、トリートメントを付けたままサウナルームに入りました。そしたら隣のマダムが「あなた、何かついてる?!」っと、手を引かれて外に出されてシャワーを一緒に浴びさせられました。(優しい人です) 香りが変わるから何か付けて入っちゃダメよ。と教えてくれました。ごもっとも。
っていうより、鼻がめっちゃ良いんだなぁと感心したりして。


「ごめんなさーい、知らなくて…」と謝りながら再びサウナルームに入ったら、周りの人たちは「全然いいのよー、ところであんたどこから来たの?」から始まり、お喋りに花が咲きます。タイ人らしい、私が好きなところです。

ここで外国人を見かけた事がないのですが、常連のマダム曰くごくたまに来るかしらと言っていました。ローカル感満載ですが、ガツンとサウナにはここが一番!時間制限なく、好きなだけ楽しめますのでどうぞごゆっくりお楽しみ下さい。(帰りは、借りた物があったら返して終了)

Herbal Steam Bath Khaorang
月曜日~金曜日 13:00-20:00
土曜日・日曜日 11:00-20:00

Herbal Steam Sauna(Rawai)


ラワイにあるハーバルスチームサウナは、カオランサウナと同様、車やバイクがないとアクセスはしにくい所にあります。ラワイ地区は欧米人の長期滞在に人気の地区なので、上記のサウナの中では一番外国人が多く訪れるサウナかなと思います。


ラワイビーチとナイハーンビーチの真ん中辺りにあり、場所はHerbal Steam Saunaで調べれば見つかります。他のサウナと同様に、少し小道を入って右手にお店はあります。 入口入ってすぐにカウンターがあり、そこでお金を払います。サウナは100Bで、大小タオルと布が入ったカゴを渡してくれます。


洗濯機が置いてる更衣室?的な所で布を巻き、着替え等はカゴの中に置いておきます。ここは入口にロッカーがあるので、使いたい場合にはお姉さんにロッカーを使いたい旨を伝えます。(ここのお姉さんは英語が堪能です) 
気にしなければそこらへんにボンっと置いておきます。


林の中の静かな場所なのでとても癒される空間です。シャワーを浴びてハーバルサウナをお楽しみ下さい。
ここは男女一緒のサウナールームで、6名ほどの座れる広さ。沢山の人を避けるには、OPENの時間に行くのがおすすめです。ただ、早い時間は薪を燃やしておらずお客さんが来たら燃やす感じです。


でもここはサウナルームが狭いのですぐに温まるのがいいところ。サウナルームのすぐ横で薪を焚くので見る事ができて面白いです。コブミカンの葉も沢山使っていましたよ。
外はシャワーの他に、氷桶があって氷水を浴びる事が出来て気持ちいい!勇気があれば入ってもOKです。


ビールが無かったのは残念ですが、フレッシュココナッツジュースや、ソーダ、コーラなどのソフトドリンクメニューが書かれていました。またタイマッサージも1時間300Bで受けられます。 あまり施設は広くないのですが、上記の中ではここが一番静かに過ごす事ができるサウナかなと思います。

Herbal Steam Sauna
毎日 10:00-22:00

サウナーの皆さん、是非。

プーケット内にあるローカルハーバルサウナを3か所ご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

なかなか日本では入る機会のないサウナのスタイルですが、地元の人達との交流も含めてサウナは素晴らしいコミュニケーションの場である事は万国共通ですね。 暑いサウナーの皆さん、南国プーケットのハーバルサウナを経験してみてはいかがでしょうか?

コメント

  1. […] こんにちは!TAKESHIです!先日来ていたゲストとラチャヤイ島に行った帰りにチャロン港(ダイビングボートの発着港)でローカルに人気のハーバルサウナへ!南国でサウナ?と思うかもしれないけど、タイ人も結構好きです♪詳しいプーケットのローカルサウナ情報はAYA Blogにて!(今回行ったのは【チャロンサウナ】でーす! […]

タイトルとURLをコピーしました