タイで酔い止め買えますか?

タイ 漁師プーケット

結構聞かれるこの質問、船酔いダイバーには重大な問題ですよね。そんな酔い止めをはじめ、頭痛や腹痛、虫よけなどなど。今回は「私、タイの薬でこんなの使ってます」シリーズをご紹介。個人差もあると思うのであくまでも参考までに~!

タイでの薬事情

タイプーケット 薬

タイでは薬をコンビニでも売っていますし、薬局で薬剤師さんに相談すれば薬を出してくれます。病院と同じ薬を薬局で買えるので、決まった薬がある場合には安くすむんですよね。(ちゃんと診てもらった方が良いのでおすすめしている訳ではないですよ!)

プーケット薬局

薬局はスーパーに入っていたりもするし、街中でもそこら中でよく見かけます。私はずっと飲んでいるサプリメントがあるのですが、その写真を薬局で見せて毎回購入。タイ語が分からなくても写真だけで大丈夫です♪そして薬屋さんには必ず薬剤師さんが居るので英語が通じますよ。

タイの酔い止め

プーケット発離島ツアー

日本でダイバー御用達の酔い止め「アネロン」ですが、基本はダイビングをする際はお薬を飲まないのが一番!それでも必要であれば「ダイビングする際の酔い止め」をお医者さんに相談して、処方してもらうのがベストです。それを前提にしてですが…!

タイプーケット 薬

私がタイで使っているのは黄色い錠剤で Dimenhydrinate 50mg と成分が英語で書いてあります。薬局にも10~15B位で売っていますが、ツアーの船には必ずと言っていい程この薬が無料で置いてあり、船に乗る30分前に服用します。私にはかなり効果がありますが、眠くなるのと喉の渇きもあるのであくまでも自己責任で!

ヤードム 薬

酔い止め対策としては、前日にしっかりと睡眠をとるというのがかなり重要。前日の深酒も絶対NGです(二日酔い+船酔いは最悪) そして、タイにはヤードムと言って「吸うタイガーバーム」の様な物があり、これを嗅いだり、こめかみに塗ったりするとちょっとスッキリ!飲み薬に抵抗のある方はヤードムがいいかな。

頭痛薬

タイプーケット 薬

頭痛持ちの方はきっと飲みなれている頭痛薬を常備しているかと思いますが、こっちでも手軽に手に入ります。私が飲んでいるのはタイレノール500(パラセタモール) で、1シート(10粒)で10~15B位で売っています。

タイプーケット 薬

SaRaもどこにでも売っており成分はタイレノールと同じ。日本で売っているタイレノールはアセトアミノフェンが300mgですが、こっちは500mgというのが違う点です。急な頭痛や生理痛があった場合にコンビニで買えるのは安心ですよね。

タイプーケット 薬

ちなみに子供にもタイレノールのシロップがあります。風邪で病院へ行くと、熱や頭痛には大体コレを処方されます。チェリー味の赤いシロップでガムの様な香り。うちの子供は「美味しい」だそうですよ。

腹痛

プーケット お水

私のお腹は結構強い方だと思うので、あまり良いアドバイスが出来ないのですが…。ダイバーのお医者さん曰く、タイでの腹痛は食事やお水が原因で…というよりは、旅行や環境の変化での疲れが原因で調子が悪くなるという事が多いと仰っていました。日本人の旅行は日程が短いですからね~。

プーケットで下痢したら

急なお腹の痛みにはやっぱり”出す物出す”のが一番ですが、帰国日の飛行機で腹痛を持ち込みとか最悪~!そんな状況の時は…タイ人の方からコレをおすすめされました。 液体のお薬ですが、お味はシップ!w

タイプーケット 薬

ポカリスエットも売っていますが、場所によって無いところも。そんな時にはこのスポーツドリンクの粉がコンビニにも売っています。これには250mlのペットボトルに1袋と書いてありますが、私は500mlのペットボトルにこれ1袋を入れてゴクゴク飲んでいます。

喉の痛み

タイプーケット 薬

私は乾季、特に3月頃になると乾燥により喉が痛くなるので、洗濯物を干しながら寝るのはもちろん、日本からの龍角散のど飴を舐めながら寝る日もあります。いつも喉からくるんですよね~…

タイプーケット 薬

タイで売っているのど飴と言ったら断然コレ!Strepsilsはコンビニでも並んで売っていて、薬局の方が内容量が多い物だったり、子供用も売っています。私はスースーする水色派ですが、この飴はタイというより、海外ののど飴といったらコレという感じ?!

皮膚の炎症

タイプーケット 薬

私は幼い頃に比べたらかなり症状は良くなりましたが、今でもたまにアトピー性皮膚炎の症状が出るのです。汗をかくと痒くなるので、なるべくこまめに拭いたりシャワーを浴びたりする様にしていますが、皮膚が赤くなり始めたらすぐにこのCLOBET CREAMを塗っています。

タイプーケット 薬

炎症部分が乾燥しない様に頻繁にワセリンを塗っていますが、あまり良くない時には日本でも処方されていたヒルドイトも塗っています。タイだと赤と青のパッケージがあり、青パッケージの方が保湿成分高め。私は青を使用中です。

虫よけ

タイプーケット 薬

日本で売っている虫よけでは、タイの蚊には効かない?実際のところは分かりませんが、私はタイの虫よけスプレーを使っています。レモングラスなど良い香りが沢山選べるのもタイならでは♪ 1年中蚊がいるので、虫よけアイテムはスーパー、薬局、コンビニのどこでも売っており現地調達がいいのかも。

タイプーケット 薬

ホテルに泊まる際など蚊が多い環境だったら、まず排水溝に虫よけをシュッシュしまくり、お部屋にはこの缶スプレーを1部屋に1プッシュすれば快適な無敵空間♪私的に缶スプレーは、このベープよりも、アースの方が香りが好きなんだけど、たまたま今は蚊取り線香もベープ使用中。効果は両方good!

タイプーケット 薬

そして蚊に刺された時にはコレを塗りぬりしています。大きいのは家用で、小さいのは持ち歩き用。痒みに効くのはもちろん、スースーするので塗ると涼しい~♪w タイガーバームも売っていますが、私は断然「金杯油」ずっとこれ一筋。

タイでお薬

タイプーケット 薬

プーケットへ来た当時、タイの薬は日本と同じ商品名であっても成分の量が違うよ!とは聞いていたので、最初は頭痛薬など日本から持ってきた物を使っていましたが、 今では親子共々タイの薬に頼っています。旅行の際には自分に合っている物を持参するのが良いと思いますが、もし必要となった時の参考までに!「私、タイの薬でこんなの使ってます~」のご紹介でした。


☟もしダイビングに興味があったらウチのお店のweb site見てね☟
プーケットの日本人ダイビングショップat Phuket(アットプーケット)
【海と人を笑顔でつなぐ】ご予約~当日まで日本人スタッフがしっかり対応いたします!

体験ダイビング/ファンダイビング
ダイビングライセンス取得/キッズプログラム
シュノーケリング/オプショナルツアー

タイトルとURLをコピーしました