最近のプーケット~新型コロナウィルス~partⅣ

プーケット コロナウィルス今日の@Phuket

新型コロナウィルスと観光地プーケット

プーケットタウン コロナウィルス 

しずか~なGWの真っ最中、タイでは3月26日から4月30日まで出ていた非常事態宣言を、5月31日まで延長しました。そして季節は乾季から雨季へと移り変わろうとしているプーケットです。

上記は以前の記事です。同じ内容で書いてありますので、この約3ヶ月での変化もお分かり頂けるかな?と思いますので良かったらご覧ください。

5月2日現在 感染者数など

プーケット コロナウィルス 検査

タイ国内での感染者数は今日+6名、合計2966名、2732名回復、54名死亡。
バンコクの次に感染者が多いのがここプーケットなので、タイ国内でも規制は比較的厳しめです。

プーケットの人口約40万人に対して今日までで8858名が検査されています。感染者は今日+3名、合計で220名が感染したのが分かっています。

プーケット空港

プーケット コロナウィルス 飛行機規制

5月31日まで、タイに向けた航空機(国際線)は禁止されているので、少なくとも日本から5月31日まではタイへの旅行は不可能となります。(一部の航空機は除く)

タイ国内では、一部の県から国内線の運航がスタートとなりましたが、プーケットは5月15日まで国内線も禁止されています。今後の感染者数によってはまた延期されるかもしれないですね。

地域の閉鎖

プーケット コロナウィルス エリア規制

プーケット県内は17のエリアに分かれおり、4月13日から各エリアが封鎖。住居のあるエリア外への移動が禁止されていましたが5月1日より、プーケット内は自由に移動可能になりました。(バングラ通り等一部区域を除く)

陸路で県外へ出るのはまだ許可書が必要になるので、認められた理由でない限りプーケットへの出入りは出来ません。サラシン橋は未だ封鎖中という事です。

禁止・罰金

プーケット コロナウィルス アルコール販売禁止

4月3日から発令されている夜間(22時~4時)の外出は禁止されたままです。夜間に外出したら2年以下の禁錮刑、また4万バーツ(約13万1千5百円)…。 高ぇ! 絶対出ません!

また、4月7日から発令されているマスク着用義務もそのままです。違反者には2万バーツ(約6万5千7百円)以下の罰金…。 絶対に装着して外出します。

そして一番重要なアルコール販売。4月11日から禁止されていて今の尚禁止のまま。ですが明日、3日から販売するという嬉しい情報が! とりあえずガブ飲みします。

プーケットの学校

プーケット オンラインラーニング

例年通り5月10日あたりから始まりますが、通学はせずにオンラインで授業が始まる事となりました。新一年生で、初めての授業がオンライン…不安材料しかありません。(私が理解できるか、教えられるかが…)

通学は今のところ7月1日から開始となり、今後も長期休みを短縮したりしながら1年かけて帳尻合わせをする予定の様です。それにしても、3月からまさか”4ヶ月”も子供が家に居る事になるとは!

プーケットイミグレーション

プーケットイミグレーション コロナウィルス

プーケットに旅行に来ている間に、母国の国境が封鎖されて帰れない外国人観光客がまだ多くいます。とんだ長期滞在になってしまいましたね。滞在費はどうしてるんだろう?なんて気にしたりして。

私達外国人は滞在する為のvisaに期限がありますが、その期限も7月31日まで延長されることとなり外国人はホッとしています。90日に1度行かなければならない90日レポートも免除です。

街の様子 お買い物

プーケット スイーツ

3月26日の非常事態宣言発令後から、食品や薬以外はずっと購入が出来なかったのですが、5月3日から雑貨やスイーツ店などの販売が許可されます。これで街の活気が少しは取り戻されるといいですね!

レストランは持ち帰りのみだったのがイートインも出来る様になり、カフェでケーキをたらふく食べる事もOK!皆の我慢していた欲が爆発する危険性”大”ですね。バーなどは、まだ少し先になりそうです。

街の様子 野外活動

プーケット コロナウィルス 自粛

活動規制当初は公園内のエクササイズマシンが使えなくなり、そのうち公園へも立ち入り禁止となっていましたが、それも5月3日より緩和される事となりました。

野外の広い場所で行うチーム制ではないスポーツは活動OK!果たしてダイビングやスノーケリングはどの部類? ボートはまだ運行未定なので、まずはビーチが潜水可能になり次第、リフレッシュ兼ねて調査予定です。

タイへの感謝

プーケット コロナウィルス 配給

夜間外出禁止令が出てから次の夜には消毒を撒く車が回り、マスク着用義務が出た為に手作りマスクを配ってくれました。一件一件、居住者のIDと体温のチェック、アンケートもありました。

また居住区エリア外への移動禁止が出てから数日後、保存食の物資を届けに来てくれたりと、本当に対応の早さと外国人にも変わらずにして頂いた事に驚きと感謝。

プーケット コロナウィルス 配給

ちなみに頂き物はこちら。これ以外にも沢山の優しさを頂きました。どんな形でいつ出来るかは今は分かりませんが、タイの人々へのご恩はお返ししたいと思っています。

新型コロナウィルス プーケットでの状況

プーケット コロナウィルス ヘルメット

バイクでヘルメットは被っていないのに、マスクは100%付けているという。事故よりも見えないウィルスを恐れているのか?罰金2万バーツを恐れているのか?w  タイらしい光景。

明日から規制の緩和という事で少しだけ気持ちが楽になりましたが、まだまだこれから! 5月31日に緊急事態宣言が解除になる様に引き続き行動していきたいと思います。 世界は一つ!頑張りましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました