最近のプーケット~新型コロナウィルス~

プーケットコロナウィルス今日の@Phuket

新型コロナウィルスと観光地プーケット

プーケットタウン中華寺


中国からの観光客で賑わう春節が終わり、それでも中国人観光客が毎日見られるのがいつものプーケットなのですが、今年は中国人の姿はそれほど多く見られません。(でも居ますよ!)社員旅行や卒業旅行シーズンの今、コロナウィルス騒動でプーケットではどうなのでしょうか?現状をご紹介します。

プーケット空港や学校

プーケット国際空港


プーケット空港では中国便は禁止になっていないので飛行機は入ってきていますが、通常でも中国便は夜中に発着する事が多いです。また空港内では体温チェックと、体調の優れない人は保険省の人がいるので申告してチェックが必要です。

プーケットマスク


子供の通う学校でも1月末にマスクの着用が必須となり、2月に予定されていた劇場でのダンスショーも中止となりました。子供に朝マスクをさせたって…迎えに行った時にはしていないし。どこにやったのかと思っていたら、洗濯後のポッケから丸まったマスクを発見する事3回。 洗濯前にチェックしろよ私!そしてチビが学校にマスクして行ったって何の意味もないのが教訓。

プーケット 街の様子

プーケットタウン街並み


タイ国内で感染が発見されたのは2月4日の時点で26人、 プーケットでも感染者は出ています。ショッピングモールやスーパーマーケットの店員さんはマスクをしていますが、そこらへんを歩いているタイ人はさほどマスクはしておらず、観光客の方がしている印象です。暑いからかな…マスクしていられないんですよね。

パトンナイトタイム


繁華街のパトンには、ヨーロピアンと安定のロシア人観光客が多く見られます。中国人が減った今、アジア人は沢山いる印象ではないですが、日本人も見かけますね。 人の多く集まるショッピングモールは避けるとか、マスクや手洗いなどをしっかりするなど、対策は日本に居るのと同じかと思います。

プーケット病院


でも海外だと、万が一…この症状もしや…?と思った時の病院が心配ですよね。プーケットには、日本人の通訳がいる大きな病院もあります。もちろんコロナ騒動は世界レベルで周知の事ですし、先生のレベルも心配ご無用。ただ、治療費だけが気になりますので海外保険加入、又は国民健康保険に加入されていれば日本に帰った時に申請すれば戻ってきますので躊躇せずに病院へ!

マスク難民

プーケットマスク不足


やはりこちらもマスク難民。バイク移動の人達は通常でもマスクをしている人が多いのですが、そのマスクは既に品切れ状態。また少量入りのマスクは売ってはいますが、いつもより値は上がっている印象で。私が見た所は日本の物で3枚入りで150B(530円) と高め!アルコールジェルも売り切れてます…。

プーケットマスク薬局


日本でもマスクは売り切れ状態が続いているのだとか…。でも日本はこれからの花粉症シーズンですよね?もぅコロナはいいから花粉症ー!という方も多いのではないでしょうか。タイは花粉症の症状が出ないので快適ですよ!花粉症の方は是非このシーズンはプーケットへ逃げてきて下さいね!

ダイビングボートも影響

プーケットダイビングボート


at Phuketでも使っている、シミラン諸島への船が「今後半年間営業しない!」と2月頭に急に連絡がありました。ダイビングボートとシミラン観光船も持っており、中国人をメインに営業している会社でした。コロナウィルスの影響で中国人観光客の激減により急にClose!おぉ、これぞタイスタイル。急なんです。

ちなみに、at Phuketは中国資本ではないボート会社とも多数契約しているので、シミラン方面、プーケット方面共にダイビングの受け入れは全く問題はありませんのでご安心を!

プーケット発離島ツアー


また他の観光ツアーやボートも、中国人観光客をメインで動いていた会社は今後も同じ様な事があるかもしれません。急に明日からやりません!というパターンが無きにしも非ずなので、その時は違う事が楽しめる!と思って切り替えて下さい。それしか方法がないんです…。

プーケットの現状

プーケット空港付近


私は、今の現状だとわざわざキャンセル代も払って旅行を中止にする事はないのではないかな?と思っています。(飛行機に乗る事はリスクなのかなとは思いますが。) あくまでも個人的意見ですが、プーケットに滞在する事での感染の危険性としては日本と同じなのかと思います。

プーケット発離島ツアー


ただ、プーケットで出たコロナ感染者は「ピピ島へのツアー」の後に肺炎を発症して重症となっている例もあります。乗り合いのボートだと、密着して他人と座る機会も多々あります。ですのでツアー中はマスクを着用する、あるいは少し高めのツアーの定員が少ないものを選び、密着する機会を減らすか…。

プーケットカタノイビーチ


心配でしたら離島ツアーなどは行かずに、ビーチ沿いのホテルに宿泊して自分達でビーチへ行けば他人との接触機会も少ないでしょう。またプールでの感染の可能性はほぼ無いという様なので、ホテルのプールでも楽しめますよね。

プーケットスーパーマーケット


私はマスクはしていませんが、頻繁に手を洗っているのと、何か口に入れる際も含めてこまめにアルコール消毒をしています。(でもコレは日本に比べるとタイは衛生的ではないので日常的にやっている) そして少し気にして行動している事とすると、朝の人が少ない早い時間に買い物に行っているくらいです。

新型コロナウィルス プーケットでの状況

プーケットビーチ


観光地ですし、中国人観光客が多いプーケットですので心配される方も多いかと思いますが、こちらに住んでいる感覚としては日本とさほど変わらないのではないのかな?と思っています。
むしろ乾季のベストシーズンなのに、例年よりどこも空いているので楽しめるかも?! 気を付ける部分はしっかり気を付けつつ、せっかくのプーケットを楽しんでいって下さいね!

コメント

  1. アバターhana より:

    今月末にプーケットへ行く予定なのですがこの状況で行っていいものか迷っています。とても参考になりました!

    • ayaaya より:

      ご覧頂きありがとうございました!迷いますよね…。私達もおすすめしていいのか否かは判断できませんが、現状はまたお伝えしますのでまた良かったらご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました