エレファントアクティビティー

エレファントバッシングアクティビティー

プーケットで象乗り・エレファントケアツアー

エレファントケアツアー

ダイビングの後や帰国日のなど、あいている短時間で気軽に参加できる象乗り。30分のちょい乗り体験から、1時間ののんびりトレッキングまでプーケットの各所に会場はあります。

また最近の人気は、エレファントケアやエレファントバッシングツアー!象の上には乗らずに一緒に水浴びしたり、ご飯をあげたりと間近で触れ合いを楽しめて、象との写真もたっぷり撮る事ができます。
そんな各エレファントアクティビティーの内容をご紹介します。

タイと象

象と象使い

タイと言えば象!タイの人達にとって象は特別な存在で、宗教的な象徴であったり、主にタイ北部の林業や農業などの労働力として生活に欠かせない動物です。
しかし、自然破壊などで野生の象は減少し、林業の仕事も減っていった為に飼育されている象も減少しているのが現状です。プーケットに居る象は、北部で飼育されていた子がお引越しして来る場合が多い様です。


タイの民家では玄関の両脇に象の置物を飾っていたり、塀の上に並べてあったりするお家もあります。また象のモニュメントがあるお寺も多く、沢山のお花で飾られています。日常の生活の中で象さんを見る機会がとても多いですね。

沢山のかわいい象さんグッズ

お土産にも木彫りの置物やぬいぐるみ、キーホルダーまで可愛い象さんグッズが沢山売っています。
風水では象の置物はアップのアイテムらしく、鼻が上向きだと幸運を呼び、鼻が下を向いた象の鼻を毎晩3回なでると子宝に恵まれるとか。特に白色の象は仏陀の生まれ変わりとされているので、白象グッズを探してみるのもいいかもしれませんね!

プーケットで象乗り

象乗り体験

象乗りは短時間で気軽に参加できるツアーとして1番人気のアクティビティーかと思います。乗る時間は場所にもよりますが、30分・45分・1時間と選ぶ事ができて、大人2人で1頭の象に乗ります。
子供は3歳位から乗る事が出来ますが、象に乗ると意外に高くて揺れるので怖がる子もいるかもしれませんね。平坦な道を歩く会場もあれば、山の中を歩く会場もあるので子供がいる場合にはその子に合わせて選ぶのがいいかと思います。


もし揺れたりが怖くなければ海が見える高台にある会場もあるので、象乗りと景色を楽しむ事ができます。また象のりだけでなく、ATVやジップラインなどもパッケージでできる会場も多いので時間があれば一緒にやってみると楽しいですよ。ATVは子供が運転はできませんが同乗はできますので、もし晴れていたらおすすめです。

象さんへのオヤツ

象乗り会場にいる象さんはメスばかりなんだとか。オスだと発情期に気性が荒くなったりする場合もあるので比較的お年を召ているメスを飼育しています。バナナなどエサをあげられて写真が撮れる会場もあったりしますので、エサを売っていたら是非あげてみて下さい。可愛いですよ!

プーケットでエレファントケア

エレファントケア

エレファントケアは、象に乗ったり、芸をさせたり、鎖をしたりせずに、なるべく自然に近い状態で象との触れ合いを楽しむプログラムです。短くても半日はかかるので、サクっ行って帰ってきてとはいきませんが、日本ではなかなか出来ない経験ですのでもし時間があれば是非おすすめなプログラムです。


エレファントケアプログラムは、ほぼ大体の会場で下記の4つのケアをすると思います。あとはケア+タイクッキングだったり、ランチがついていたりでツアーの価格が違ってくる形です。英語での説明になる場所がほとんどですが、体験型のプログラムなので英語が苦手な方でも楽しめるかと思います。
あまり聞き馴染みのない「エレファントケア」がどんな内容かをご紹介していこうと思います。

フィーディング
ハーバルメディスンボール

フィーディングはご存じ餌付けなのですが、あげるエサはバナナをあげるだけでなく、 ご飯に漢方などをまぜたボールを食べさせます。そのハーバルメデイスンボールを自分達で作って、象さんに食べさせる体験ができます。 作り方は簡単で、日本の餅つきのようにお米を臼に入れて杵で潰し、その中に漢方などを入れて混ざ合わせます。


作ったハーバルメデイスンボールをはじめ、バナナ・サトウキビなどの好きな食べ物を、象さんと触れ合いながら食べさせてあげる事ができます。好きな時に写真は撮れますし、触り放題!象さんの美味しそうに食べる姿はとても可愛くて、自分の作ったボールを食べてくれると尚更嬉しくなってしまいます。

エレファントマッドスパ
マッドスパ

マッドスパは、象さんと泥遊びをする事ができます。もちろん泥だらけになりますので、水着で参加して下さいね。水着だと日焼けしてしまうので日焼け止めを塗る方が多いかと思いますが、スタッフ曰く象に良くない成分も入っているのでなるべく付けないでほしいとの事でした。日焼けを避ける場合には、UVカットのラッシュガードを着るのがいいですね。


象さんは泥遊びが大好き!象に泥をつけると、象さんもこっちに鼻で水をかけてきたりと一緒に遊んでくれます。中には気持ちよさそうに横たわって、されるがままになっている象もいます。大人も子供も象さんとどろだらけになって大はしゃぎ!とっても楽しいですよ!

エレファントバッシング
エレファントバッシング

マッドスパのあとに、泥を落としたり身体をゴシゴシ洗うのがエレファントバス。バケツやオケ、ブラシを貸してもらえるので、それで洗ったり水をかけて遊びます。身体の大きな象が浮いて遊んでいたり、横になったりと可愛い姿を見る事ができます。水を掛け合っている象さん達も楽しそうです。


この時のリラックスしている姿をみたら、本当に癒されます!もちろんここでも写真は撮れますので防水のカメラがあったらいいかと思います。 会場によりですが、水深は1mほどある所が多いのでお子さんは親御さんが抱っこして一緒に入って下さい。浮き輪などは使う事は出来ません。

エレファントシャワー
シャワー

象さん用のシャワーから水が出てくるので、そのシャワーとホースの水を使って泥を落としたりブラシで身体を洗ってあげます。遊んでくれてありがとうねー!と象さんに声をかけてご挨拶。このシャワーもとても気持ちよさそうにするんです。子供が象さんにお水をかけながら話しかけている姿は微笑ましい光景です。


水遊びが出来るエレファントケアの施設は、かならず人間用のシャワーも付いていますし着替えをする場所も用意されています。またロッカーを借りる事が出来ますので(場所により有料)、貴重品などがある場合には入れておく事もできます。

エレファントケアツアーまとめ
エレファントバッシング

エレファントケアツアーは、象の保護プロジェクトとして開催されている会場も多く、ツアー費は象さんの餌代や医療費となります。また象さんの多いタイ北部の支援として、カレン族の民芸品がツアー代に含まれていたり、お土産が売っていたりもします。


寄付動物愛護に敏感で、寄付や支援に積極的な欧米人にエレファントケアはとても人気ですが、まだまだ日本人には浸透していない様に感じます。楽しみながらの寄付!動物が好きな方、沢山触れ合いたい方にはとても満足できると思いますので、是非ともおすすめです。

エレファントアクティビティー

フィーディングタイム

プーケットでできるエレファントアクティビティー、象のり体験と、エレファントケアツアーをご紹介して参りました。短時間で気軽に参加できる象乗りと、多少時間はかかりますが象さんと沢山触れ合う事のできるエレファントケア。どちらもお友達、カップル、ファミリーと皆さんで楽しめるかと思います。興味がありましたらご相談下さい!

タイトルとURLをコピーしました