最近の出来事~南国クリスマス・年末~

プーケットクリスマス今日の@Phuket

プーケットでクリスマス

プーケットクリスマス


クリスマスが暑い!南国プーケットはサンタがサーフィンしていると思いきや、風向き的に波がないので残念ながらサンタはサーフィンしていません!(オーストラリアで見られるのかな?)あまり街中でも日本の様に偽物サンタさんを見る機会がないのは、あの衣装暑いからかなー?

僧侶とクリスマスツリー

熱心な仏教徒が多いタイですが、私が来てから比べてもクリスマスは年々盛り上がっている気がします。それにしたって、学校でクリスマスツリーを両脇に佇む僧侶は、なんとも言えない光景でしたが…。笑 細かい事は気にしないのがタイのいいところ。

プーケットクリスマス

子供の学校でもこの日は「ドレスコードは赤」という事で、可愛いサンタさん達を沢山見る事ができました。英語の先生が本当のサンタさんの様で子供達も大喜びで手を振っていたのがとっても可愛かった! 街の装飾は2月になってもツリーが飾っている所もあったりする、そのユルい感じもタイらしいですね。

クリスマスイベント

スズキメロディオン


クリスマスイベントで、近所のステージで鍵盤ハーモニカを弾きに行った子供。(ちなみにこっちは鍵盤ハーモニカを「ピアニカ」ではなく、「メロリィアン」と呼んでます。) 日本製の鈴木楽器のメロディオンは、他メーカーより3倍位値が高く。タイ産の物を使っている日本人のわが子。そして日本製のメロディオンを使っている友達のタイ人。 あれ?笑 ダメじゃん日本人なのに。

舞台の周りにには屋台が並んでいて、ステージの出番を待っていたり終わった人たちが楽しんでいました。綿飴や焼き串など日本と同じ様な物もありますが、辛いサラダや虫の揚げたものなど、タイらしいお味を気軽に楽しむのが醍醐味。週末のみに開催されるウィークエンドマーケットでも、屋台飯は楽しめますよ。

タイでもお歳暮があった

燕の巣ドリンク


そして日本だけの風習だとおもいきや、タイでもあったお歳暮の様な風習。お世話になった会社や人へお渡しするのは日本と同じで、お菓子のセットやお米やコーヒーなどは想像内。ですが、これには想定外↑写真の金色のセットは何かと言うと…

燕の巣ドリンク


コレ、燕の巣入りドリンクの詰め合わせ!こちらでは良く見かけます。燕の巣ドリンクはコンビニ等にも売っている程身近な存在で、疲労回復効果や美容にも良く、差し上げると皆さん喜ばれます。日本よりもかなり安価で手に入りますし、1瓶でも売っていますので是非お試し下さい!お土産にもおすすめ。(ちょい重だけどね)

年末だから?ポリスも出動

プーケット検問


何だか最近よく見るポリス達は歳末警戒?バイクをランダムに止められて、色々チェックされるチェックポイント。「ヘルメットを被っていない」「外国人」はほぼ100%とめられて免許のチェック。若いヤンチャそうな子は持ち物とボディーチェックも。免許なしは罰金です。

プーケット検問


この日私も止められたのでウィンカーを出し止まりました。後続のバイクはかなりスピードが出ていた2ケツカップルで、急に止められた為すぐ後ろで転倒!おぉ危ない、危ない…。(ケガ人なし) そして私は免許を出して待っていると、ポリスはみんなそっちに気をとられて、私の方には誰一人来やしない…。なんだよ!笑

プーケット検問


それにしても、止まっているバイクの持ち主はおそらく、皆免許無しで左の青い机の所で手続き中。長蛇の列が出来ていたけど…本当に凄い数だなぁ。 自転車感覚で皆乗っているので無免許だらけのプーケット。自分が安全運転していたって貰い事故も気を付けないといけないのがこの国ですね。

2020年カウントダウン

新年カウントダウン

タイでは28日~1日が正月休みで、2日からは学校も官公庁も通常スタートと意外に短いのです。この新年よりも、4月13日のタイ歴新年の方が盛り上がるかな?!(水を掛け合う「ソンクラン/水かけ祭り」が行われ、タイ全土で最も盛り上がる楽しい新年のイベントです。)

この投稿をInstagramで見る

以前の年越し花火🎇 今年はどんな感じかな〜🤩✨

@Phuket(@diving_at_phuket)がシェアした投稿 –

1月1日の新年は、主要ビーチで花火が上がって若者と外国人が盛り上がっているような感じです。コタツで熱燗をのみながらゆく年くる年を見るのも懐かしく感じますが、寒くない年越しも楽しいですよ!
今年も冷たいビールでビーチで乾杯しましょ~う!!

タイトルとURLをコピーしました