プーケットで飲んでみて!

シンハービールプーケット



雨季と乾季はあるものの常夏のプーケット。暑い国だから、飲み物を欲するんですよね!そしてとっても美味しいワケですよ!かと言って私達は四六時中、ビールを飲んでいる訳ではございません!プーケットならではの美味しいジュースやお酒をご紹介。いらした際には是非是非飲んでいって下さいね!

タピオカドリンク


日本でもブームが来たらしいタピオカドリンク。こちらでもインスタ映えするカフェは若い子に人気でですが「タピオカ」自体は身近な飲み物。幼稚園児でも買い食いOKなタイっ子達は、学校前にあるジューススタンドでタピオカミルクティーを飲んでるのが日常風景です。お腹もたまるし美味しいし、場所によりですが30B位(約100円)で買えるのが学生には嬉しいですよね。


学校帰りの可愛い女子達がワイワイしていたので覗いてみたら、珍しいタピオカ屋さんを発見。メニューにチェックして、お金を入れてポストに入れると…おつりと共に頼んだジュースが下から出てきます。これには子供は大喜びしていましたが、「普通で良くね?」とチラっと思ってしまった つまらない大人の志向。
遊び心が大事よねー!


タピオカだけでも売っているので、タピオカ好きな方にはご自宅で気軽にタピオカを楽しめます!量が結構多いので、仲良しのお友達とシェアするのもいいかもしれません。私はプーケットへ来た当時に嬉しくなって買って作ってみましたが、タピオカの煮る時間が結構長いのと、タピオカドリンク買っても安いし!とそれ以降は…。笑 でも日本なら外で買うより断然経済的! タピオカ好きな方へのお土産にいかがでしょう。

チャトラムー 紅茶


バニラの甘い香りがする紅茶「ChaTraMue(チャトラムー)」はタイティーの中では一番有名なブランドで、どこのスーパーでも買う事が出来るはずです。直営店はプーケット内で唯一”Central Festival(セントラルフェスティバル)”の新館 FLORESTAにお店が入っていて、美味しいタイティーを味わう事ができます。でも私のオススメはソフトクリーム!笑 とても美味しいので、是非セントラルに行った際には行ってみて下さいね。


ノーマルは赤で、ゴールドは高級茶葉、緑と黄色は緑茶です。缶入りのはティーパックになっているのでお土産におすすめ。 紅茶を入れて、そこへお好きな甘さの量だけコンデンスミルクを入れると簡単にタイミルクティーの完成です。私は、ストレートティーに少しお砂糖を入れるのが好み。甘い香りが強いので、紅茶のパウンドケーキにしたらとても良かったですよ!

ChaTraMue (Central Phuket Froresta)
毎日 10:30-22:00

ドイチャーンコーヒー


看板のおじさんの名前が「土井ちゃん」なのではありません。
タイ北部・チェンライ近くの山岳地帯「Doi Chaang」で栽培されたコーヒーを頂く事が出来る、ドイチャーンコーヒー。タイ国内外にもチェーン店があり、直営店にはもちろん、どこのスーパーでもここのコーヒーが売っているほどの有名人気ブランドです。 フェアトレード認証商品でもあり、少し割高に感じるかもしれませんが美味しいタイコーヒーを探している方にはコレがおすすめ!


プーケット内にはドイチャンコーヒーショップが2店舗あり、カロンビーチ沿いが観光で来ている方には行きやすいとかと思います。コーヒーに合うケーキをはじめ、軽食も頼めるのでちょっと休憩やランチタイムにもいいですよ!コーヒーをテイクアウトして海辺で飲むのも良い感じ。世界チェーンのコーヒーショップもいいですが、せっかくならタイのコーヒーショップで飲んでみるのはいかがでしょうか?


でも、タイでコーヒー?と感じる方も多いかもしれません。
タイ・ラオス・ミャンマーの3か国が隣接する山岳地帯”ゴールデントライアングル”は世界最大の麻薬密造地帯でした。1988年に国の政策「ドイトン計画」により、タイ北部でコーヒーを栽培させた事で、コーヒー産地として盛んになっていきました。品質もどんどん良くなり、今では海外からも注目される様になった美味しいタイのコーヒーです。

フルーツシェイク


繁華街を歩いていれば必ずあるフルーツシェイク屋さん。フレッシュフルーツとして買ってそのまま食べるのもOK。でもやっぱりシェイクを頼んでいる人の方が多いかな? 中に入れる氷を気にする方が多くいますが、全然大丈夫です。 タイ人は超人的な胃を持っている訳ではなく、 タイ人も水道水は飲んでいません! 使っている氷は販売されている氷です。


マンゴーやパイナップル、バナナなど目の前でシェイクを作ってくれます。私はスッキリするタイレモンのシェイクばかり飲んでいましたが、最近スイカシェイクが美味しいと気づく!全てにガムシロを入れているので、嫌だったら抜きにして作ってくれます。とりあえず、どこで頼んでも味の差はあまりないし、繁華街でも50B位で買えるので是非一度は飲んでみて下さい!

モヒート


スッキリした味わいで女性にも人気のモヒート。暑い日のモヒートは格別で、美味しくてついつい飲みすぎちゃって後からくるヤツです。プーケット・チャロンにある”Chalong Bay Rum(チャロンベイラム)”は、プーケット唯一のラム醸造所。ラム酒はサトウキビのしぼり汁を原料に作られた蒸留酒なので、サトウキビが沢山とれるタイは絶好の生産地という訳です。乾季(12月~4月頃)はサトウキビが採れるシーズンなので、詰めたばかりのラムを醸造所隣のレストランで味わう事ができますよ。


ここでは工場見学+モヒート作り体験(1時間弱)や、カクテル作りの体験(約2時間)プログラムもあるので時間がある方にはアフターダイブにもいいですね。ちなみに英語のプログラムですが難しい事はありません、見よう見真似でOKです。お酒も入ってくれば更に大丈夫!笑 
(プログラムに参加ご希望の場合には予約が必要ですのでご相談下さい)


レストランにはラム酒カクテルの種類が豊富で、美味しいタパスやタイ料理も一緒に楽しめます。
サトウキビで囲まれたお庭で雰囲気もとても良く、心地よい風と爽やかなモヒートでこれぞ南国の癒し。目の前の工場で詰められた、色々なフレーバーのラム酒や、ラム酒セット、ジャムやシロップ、グッズなども売っているのでお土産にオススメです!

Chalong Bay Rum
毎日 11:00-23:00

プーケットビール


可愛いパッケージのプーケットビール。この特徴的なくちばしの鳥さんはわがお店、atPhuketのロゴと同じ”サイチョウ”です。そして後ろの景色はプーケットを代表する夕日スポット”プロムテップ岬”が描かれています。このビール、どこのスーパーにも売っている!という訳でもなく、大きなスーパーマーケットへ行って貰えれば置いてあるはずです。


ドイツのホップと、タイのジャスミンライスで作られたビール。南国にありがちな薄いビールかな?と思いきや意外にしっかりした味わいですが、苦み自体は強くなく後味スッキリ。やっぱりタイ料理にはピッタリでスイスイ飲んじゃう感じです!パッケージの可愛さも合わせて女子が好きそう。瓶は重いので…お土産には缶がいいですね。

チャラワンペールエール


また、プーケット内で唯一のブリュワリー”Full Moon Brewworks(フルムーンブルーワークス)”は、パトン最大のショッピングセンター「ジャンクセイロン」の中にあります。観光客のアクセスのしやすさもあるかと思いますが、美味しいクラフトビールが飲める事で毎日外国人が多く訪れています。


フルムーンブルーワークスのビールの中でも、緑のワニさんが描かれている「Chalawan Pale Ale(チャラワンペールエール)」はワールドビアアワード金賞を受賞したビールなので、とりあえず1杯はコレを飲むべし!また、ココでなくても市内で瓶ビールを売っている場所もあったりするので、プーケット内で見つけたら買ってみる価値ありですよ。


出来立て生ビールを味わいながら、お食事を楽しめるのがここの良いところ!
タイ料理はもちろんですが、ステーキやハンバーガーなど欧米人向けな物も多いので、食の好みが分かれてもココに行けば大丈夫!美味しい生ビールとお料理が楽しめるはずです。
またメニューは、お料理もビールも分かりやすく書いているのでオーダーしやすいかと思います。 飲み比べて、飲みすぎちゃってください!笑

Full Moon Brewworks Microbrewery & Restaurant
毎日 11:00-23:00

プーケットで色々飲んでみて!


有名なタイビール、シンハーやチャンは日本のタイ料理屋さんや、輸入物も置いてある酒屋さんでも見かけるかもしれません。でもプーケットビールやチャラワンペールエールは日本ではなかなかお目にかからないと思いますよ! プーケットにいらした際にはせっかくなのでご当地物を存分に味わって行って下さいね! 

タイトルとURLをコピーしました